中国蘭特集

栃の葉書房発行の『趣味の山野草』別冊、『にっぽんの伝統園芸』Vol.3は
32頁ほど中国蘭老種の特集です。恥ずかしながら九花の解説と「中国蘭文化の源流をたどる」という拙文を担当しました。
2,500円とちょっと高いけど立派な本です。ぜひ買って読んで下さい。
Dentoengei01Dentoengei03
お近くの書店にないときはこちらから
    栃の葉書房
Dentoengei07Dentoengei14
ご意見、ご批判などいただけると嬉しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017杭州余杭区春蘭展

さて、杭州三日目の2月12日は余杭区蘭花協会がやっている春蘭展を見てきました。ここの春蘭展は今年で4回目。今年は宋梅特別コーナーをやるということなので行かないわけにはいきません。
余杭区は杭州市中心部から北に20kmくらい行ったところにあります。趙さんが友人と共に朝、宿まで車で迎えに来てくれて出発。
20170212yuhanglanzhan00120170212yuhanglanzhan002
到着すると迎えてくれたのは書家でこの会の副会長兼秘書長の任さん、中国蘭花交易網に无味斋主のHNでよく投稿されてる方で、2年前、浙江省春蘭展でお会いした方でした。

続きを読む "2017杭州余杭区春蘭展"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017杭州市民蘭花祭り

はや1ヶ月が経とうとしていますが、2月10日~13日、杭州に行って来ました。
二つの春蘭展を見てきました。

① 杭州市民蘭花祭り
花よし、鉢よし、会場よし、遊び心も満載で、質の高い展示会です。
20170211hanzhoushiminlanhuajie0120170211hanzhoushiminlanhuajie02
.        2月11日(元宵節)より1週間、西湖畔の郭庄にて
司会のお姐さんは去年と同じひとでした。
中国のサイトにはその日のうちに画像がアップされていて、ここに私の姿もチラっと写ってるけどわかるかな?

同じような画像になるけど、YouTubeにスライドショーをアップしてみました。

もうひとつは、杭州市の北部、余杭地区蘭協による
② 宋梅特別展 です。
.                                    続く

| | コメント (9) | トラックバック (0)

小街ラン??

カタバミやネジバナの種子が勝手に飛び込んできて春蘭や九花の株元で芽を出し花も咲かすことはしょっちゅうあります。
この中国春蘭 嘉隆もそろそろもっと大きい鉢に植え替えてやらねばと見たら、株元のネジバナ、葉3枚にに白い覆輪が・・日焼けではないですよね。。
           嘉 隆                      ネジバナ
20160922jialong20160922nejibana
ネジバナの斑入りや花変わりを「小町蘭」と呼んで一世を風靡したことがありましたが、最近はやってるヒトあんまりいないんでしょうか?

続きを読む "小街ラン??"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

花芽の季節

9月になると花芽がぼちぼちと土を切って見えてきますね。
株元ばかり探しながら、ひょいと葉上を見たら杭州が一鉢、こんなに伸びてるのに気がつきました。
20160911hanzhouhuaya20160911quanshimei20160911yongxiangmei
一花は名札は泉氏梅(上中)と永祥梅(上右)と付いてるのですが、合ってるのかどうかわかりません。
九花は

続きを読む "花芽の季節"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楊氏素の8年

楊氏素は中国春蘭老種の中でも最も好きな品種のひとつです。
丈夫で葉持ちが良く、花着きも良いし、地際でコロコロと咲くのが可愛い。
首が伸びない品種は大株になると、葉っぱの茂みの中で咲いたり内向きに咲いたとき、修正しにくいものですが、この花は明るいところが好きなようで、蕾はほとんど外側に着いてくれるし、無理矢理首をひねらなくても外を向いて咲いてくれます。

蘭栽培の楽しみ方はいろいろ、気むずかしいクセのある品種を、テクニックを駆使して思い通りの色、姿に作り、その技術を競うというやり方もあると思いますが、私はこういう素直な品種が好きです。

以前にもアップしてると思うけど、2009年、この鉢に植えて以後の8年間の画像を引っ張り出して並べて見ました。

・      2009年            2010年            ←
2090322yangshisuhe00120100314yangshisuhe00120100314yangshisuhe002
一輪だけ咲くのも良いし、ごろごろたくさん咲いてもまた楽しい。。

続きを読む "楊氏素の8年"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々に復活。。

長らく休んでいた《園芸JAPAN》誌の「中国蘭・故事シリーズ」が久々に復活です。
今回は「楊氏素の故事」、2回か3回に分けての連載になると思います。
Engeijapan2016oct02Engeijapan2016oct01

続きを読む "久々に復活。。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例の

       家庭蘭展2016
20160320jiatinglanzhan
今回も
昨日の夕方にいきなりTELして
「明日ひま?」

という気楽な展示会でした。
中国春蘭と九花の花芽展・・

明日もやってます。

続きを読む "恒例の"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

蘭の香りが郭庄に満ちる(続篇)

.                      2016.2.22 杭州市民蘭花祭り

一眼レフ篇いきます。
室内照明のため、色がちょっと変なのはご勘弁下さい。
20160222hangzhou002620160222hangzhou0027

続きを読む "蘭の香りが郭庄に満ちる(続篇)"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

蘭の香りが郭庄に満ちる

.                       2016.2.22 杭州市民蘭花祭り 

杭州から帰国して早3週間が経ってしまいました。
いつものことながら、たくさん写真撮ると整理が大変で、どれをどう出そうかと見てる間に時間が過ぎて寝てしまい、なかなかアップできなくてすみません。
20160222hangzhou0001
この杭州市民蘭花祭りは今年で4回目、
毎年旧暦の1月15日、元宵節から1週間
ここ西湖の湖畔、郭庄で開催されています。

でっかいアドバルーンや垂れ幕はなく
入り口の看板もわりと地味です。
露店などもまったくなし。

では中に入って見ましょう。。
20160222hangzhou00220160222hangzhou003

続きを読む "蘭の香りが郭庄に満ちる"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧