« 2019 祝大家新年快樂! | トップページ | エンジンが »

瑞雪迎春

もうじき春節ですね。中国では年越し迎春の準備があわただしいようです。
さて、下の動画の場所はここから峠を越えて歩くこと40分、高雄神護寺の下、清滝川錦雲渓のあたりです。

昨日、一昨日、この冬初めての積雪、このあたりで10cmくらい積もりました。

Img_20190127_073142_2

心リハのための朝の散歩、いつもは山を越えて嵯峨野あたりを俳徊しているのですがこの日は国道162号線を奥に向かってみました。

Img_20190127_073413_2

国道は車がそこそこ通るので融けてるのだけど、歩いて通る道路脇や細い里道は湿雪でベチョベチョです。

Img_20190127_073519_2

秋の紅葉、春の新緑もよいけど、こういう景色もなかなかです。

Img_20190127_092344_2


Img_20190127_093148_2

30数年この地に住んでて、
すぐ下の道はしょっちゅう通っている栂尾(とがのお)高山寺、
中に入るのは私、実は今回初めてです。

Img_20190127_100921

拝観料は800円。さらに600円出すと本式のお茶をいただけます。

Img_20190127_095635_2

去年秋の台風ではここも倒木で金堂が壊れたり大変な被害があって、今は一番下の石水院しか入ることができません。重機が入れないため2月に大型ヘリを使って倒木を片付けるそうです。

その昔中国に留学した栄西和尚が、お土産に種子を持ち帰りこの地に植えたのが日本におけるお茶栽培の始まりだそうです。

Img_20190127_101506_2

ここから宇治に移植され、しだいに全国各地に広まったんだそうです。

Img_20190127_101350_2

しかしここの以外はお茶に非ずとはちとゴウマン過ぎでは・・・

このお寺にはもうひとつ、日本最古の漫画”鳥獣戯画”も伝えられています。
つまり、ここ高山寺は日本最古の“漫画喫茶”なのです。
(但しここに展示されてるのはレプリカで、本物は東京と京都の国立博物館に分割保管されているそうです)

|

« 2019 祝大家新年快樂! | トップページ | エンジンが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑞雪迎春:

« 2019 祝大家新年快樂! | トップページ | エンジンが »