« 我是谁? | トップページ

遅まきながら

                                        (編集中)

      京都宋梅会の九花展の報告 です。   

搬入日はほとんど蕾でしたが5/1~5の5日間の会期中にどんどん開花して、3日頃が一番見頃だったかと思います。
20170505012017050502
会場の広い窓から望む京都東山の新緑がきれいです。
5日間、ここにいると次第に緑が濃くなっていくのがわかります。
20170505032017050504
それでは個々の花を葉姿、鉢も含めた全容をどうぞ・・

まずは老種から
--------------------------------
20170503chengmei0120170503yuanzia20170503zhengxiaohea
下の大一品(No.4)は案内状に使った株。花軸の上がりは多いものの、植え替えたせいか、昨年に比べ軸が細くて花着きは少ない。
--------------------------------
20170503dayipinb20170502jipin0120170503jinaosua
解佩梅は19本上がっても1朶も花型が狂わない。
--------------------------------
20170503jiepeimeia20170502cuimei0120170502cuimei02
崔梅、新極品、解佩梅などは関頂に決して劣らない名花だと思う。
-----10-----------11----------12-----
20170503xinjipin0120170503xinjipin0220170503duanhuimei01
-----13-----------14----------15-----
20170502dayipin0120170502kunlun0120170502kunlun03
*****
-----16-----------17----------18-----
20170503cuie0120170504cuie0220170505chengmei02
******
-----19-----------20----------21-----
20170504zhengxiaoheb20170503yuanzib20170503laoranzi01
老染字はちゃんと咲いたときの、特に咲き始めは可愛らしい好い花だが
No.22みたいなこんなeye咲き方すると何が何だかわかりません。
-----22-----------23----------24-----
20170503laolanzib0120170504shiyuanb0120170504shiyuan01
適円、長寿梅、虞山梅も凝って咲きやすく、こんがらかっています。
-----25-----------26----------27-----
20170502changshou0120170504wushanme0120170505wushanmei02
******
-----28-----------29----------30-----
20170504yuanzic20170504jiepeimeib20170502xialv01
******
-----31-----------32----------33-----
20170502xianxia0120170505fulin0120170505fulin02
これがなんで慶華梅になったり楼梅になったりするのか不思議な品種です。
-----34-----------35----------36-----
20170503panlvmei0120170503panlvmei0320170504jinaosuc
東麓金鶏や華字はジジババなんですが独特の個性を持っています。
-----37-----------38----------39-----
20170504donglujinji20170503donglujinji0220170502huazi
天門素と温州素は名札を外したら区別がつかない。
他の素心老種は葉姿だけでだいたい違いはわかるものですが・・・
-----40-----------41----------42-----
20170503tianmensu20170503wenzhousu20170504cuidinghesu01
*****
-----43-----------44----------45-----
20170504jinaosub20170504ruyisub20170503ruyisuc01
No.47~は最近日本に来た新花です。
-----46-----------47----------48-----
20170504jianshansu0120170502chikesu0120170502xinsuxin
******
-----49-----------50----------51-----
20170504xinhuamei0120170504xinhuamei0220170503denghuo01
こんなのは中国ではあんまり人気ないのか安かった。。
-----52-----------53----------54-----
20170503liyangqihua0120170504liyangqihua0220170504liyangqihua03
以下は葉姿や舌がちょっと面白いなと思って道ばたで拾ったジジババ九花です。
-----55-----------56----------57-----
20170502hanghuac20170502hanghuad0120170502hanghuad02
おっちゃんがオマケにくれたのも・・・
-----58-----------59----------60-----
20170503hanghuae20170502hanghuaa20170502hanghuab


 

|

« 我是谁? | トップページ

コメント

蘭迷さん、こんにちは。
大一品の大株は前年の植え替えにもかかわらず沢山の花を付けて見事でしたね。
私が訪問した日がほぼ満開で、幸運でした。

投稿: poirot | 2017/05/19 11:30

素晴らしいコレクションですね。どれも生き生きとして作者の愛情が感じられます。これだけの株立ちを作れるなんて植え替えが上手なのですね。

投稿: ゴリョウ | 2017/05/21 19:50

すごい……
毎年衰える事なく感情を揺さぶってくる作で…
言葉が見つからないです…
53とそのあとの赤茎並花が特に好きです。
写真だけでもこんなに気持ちを動かされる。。
そんな作を自分も目指したいといつも思わされます。

投稿: ユンナン | 2017/05/28 15:01

30の元字が他の元字や昨年みたものより好きです。

投稿: ユンナン | 2017/05/28 15:07

sunsunsun

投稿: | 2017/07/16 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/65292321

この記事へのトラックバック一覧です: 遅まきながら:

« 我是谁? | トップページ