« お祭り本番 | トップページ | 我的杭州2016 »

浅葱斑

アサギマダラは浅葱斑と書くんですね。。
去年植えた藤袴に、なんと9頭も吸蜜していました。よくまあ、山の中のこんなちょこっとした株を見つけて寄ってくれたものです。
20161016asagimadara01
このへんに定住しているわけではない。
南は台湾、南西諸島~日本本土間を
2000km以上移動するという渡り蝶。
ゆったり優雅に舞う様を撮ろうとしたのですがけっこう動きは速い。
左の画像に、何頭写っているでしょう?
.
.
.
ステンドグラスのような翅の模様は派手ではないけど上品です。
20161016asagimadara0220161016asagimadara03
蝶ときたらこれも出さないわけにはいけません。

.         野猪の足跡              鹿に食われた彼岸花の葉
20161016inoshishi20161016shika
この辺り、地中のミミズや虫を求めて野猪がそこら中を掘り起こしています。クラマゴケの群生地がめちゃくちゃです。
畑の柵の周囲にこれも去年、彼岸花を植えてみたのですが、葉には毒はないのか若葉が出ると鹿に食い荒らされてしまいます。でもあんまり美味くはないみたいです。

|

« お祭り本番 | トップページ | 我的杭州2016 »

コメント

最近、大鹿村では鹿がトリカブトも食べるようになったそうです。
彼岸花などは朝飯前かもdespair
ところで、トリカブトを食べた鹿を食べたらどうなりますかdelicious

投稿: puh | 2016/10/17 23:14

トリカブトはうまく処方すれば、〈強心、鎮痛作用があり、血液循環の改善に有効〉だそうですから、大鹿村の鹿は賢くてその辺をよく心得ているんでしょうか!?
食べたら長生きできるカモ・・

投稿: 中国蘭迷 | 2016/10/17 23:36

アサギマダラは後藤です。南に帰るのは北で生まれたチョウ。遺伝子の働きは凄いですね。

投稿: 鳳来 | 2016/10/18 11:49

鹿頭はいます。どこで生まれてどこまで行くつもりなのか、
しっかり蜜吸って、無事に海を渡ってほしいものです。

投稿: 中国蘭迷 | 2016/10/19 10:23

ランもチョウであればなんでもいい ってんじゃなくて
これくらい気品を具えてるもんでないと・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2016/10/21 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/64362904

この記事へのトラックバック一覧です: 浅葱斑:

« お祭り本番 | トップページ | 我的杭州2016 »