« 3月号は「綠雲の故事」 | トップページ | 準備中 »

綠雲さんの故郷、留下村にも行って見た。。

                          2015.12.27
朝、杭州蘭苑を訪ねた後、陳綠雲さんが住んでいたという留下村に行って見ました。
行ってきたといっても趙さんの車でドライブしただけですが、、
20151228liuxiacun0120151228liuxiacun02
趙さんの話では30年くらい前ここを通ったときは今とまったくちがう田舎の風景が広がっていたそうです。今はすっかり開発されていますが、左手にはきのう稜線を歩いた山々がビルの間に見え隠れします。

留下村の大清里というところが「綠雲」が採れたところですが、発見と邵芝岩氏に渡った細かいいきさつについては「故事」 と少し違う話もいくつかあるようです。

右上の写真、前方の青い道路標識に「小和山」とありますが、ここ、一花“笑春”が採れたところですね。中国蘭ミーハーの私としてはこんな道路標識を偶然発見しただけでもう興奮してしまいます。
“笑春”は『蘭蕙小史』に短い文章ながら発見した状況が5W1Hで書かれています。
〈民国己未春紹興芝紅山王阿堂弟昆進香杭州小和山途中忽聞花香因覓得之〉
(民国己未(1919年)の春、紹興芝紅山の王阿堂の弟の昆が杭州小和山にお寺参りに来て参拝の途中、突然蘭花の香りを感じ見つけた)
兄王阿堂のほうが当時紹興では名の知れた蘭農だったので、第一発見者が“その弟である昆”という書き方になってるそうです。

|

« 3月号は「綠雲の故事」 | トップページ | 準備中 »

コメント

緑雲さんが住んでいた家やお墓ないのですか?
お墓に骨があれば、子孫が見つかる可能性も・・

投稿: 儿 | 2016/02/19 18:25

出组车比以前漂亮多了sun

投稿: | 2016/03/05 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/63213370

この記事へのトラックバック一覧です: 綠雲さんの故郷、留下村にも行って見た。。:

« 3月号は「綠雲の故事」 | トップページ | 準備中 »