« 運動会 | トップページ | 最後のガンバリ »

彼岸花

今年はほんと、彼岸花の咲くのが早いですね。。
20150914higanbana
eye
勤め先の工場と隣の工場との間にて


『園芸JAPAN』の発売日に
合わせたかのようです。

しかし、園芸雑誌でヒガンバナ特集とは
いささかびっくりしました。

|

« 運動会 | トップページ | 最後のガンバリ »

コメント

むかし、秋吉台の辺りへ行った時、山沿いの細い道に沿って遥か遠くまでヒガンバナが咲いているのを見ました。
この辺りは早くから開け、長い間収奪されて、土地が貧しくなった処だなと感じました。think

投稿: puh | 2015/09/15 21:59

種子ができない彼岸花は栄養繁殖だけで増えたとすると
1000年たっても50mも移動できないはずで
日本全国の人里で咲いてるということは
中国から渡来以来ずっと人為的に移植され広がったんでしょうね。
庭や鉢にはほとんど植えられることなく
でも、これほど親しまれている植物は他に例がないんではないでしょうか。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/09/16 08:13

ヒガンで咲いても 万寿シャゲ
アカくて細い オシャレな毒花
人をそそのかし 世にはびこる

そんなキャラ スキだ

投稿: 儿 | 2015/09/17 23:46

曼珠沙華という方がこの花の持つ、おどろおどろしい雰囲気が伝わって好きhappy01
アルカロイドを含むのでネズミも食べないし、痩せ地でも育つ。wobbly
古代から「飢え死にする位になったら食べる最後の食糧」として移住時に持って
行って、その辺の利用できない土地に放って置いた由。delicious
人が住まなかったところには無い、と聞きました。

投稿: puh | 2015/09/18 20:02

食べる物が無くなって、最後に毒を食べたら、死んじゃう?

投稿: | 2015/09/19 09:41

なんだか、ユライがクライ・・

投稿: ル | 2015/09/19 12:51

毒を抜くのが大変ですが、食べられるみたいですよ。
基本的には粉砕して、水に晒して抜く。
クライユライに相応しい名前は曼珠沙華。

投稿: puh | 2015/09/19 18:24

ヒガンバナの毒のアルカロイドは水に溶け、
デンプンは不溶性なので
すり潰してよく水にさらせば毒抜きでき、食べられます。
『園芸JAPAN』10月号に
「宮崎県椎葉地方に長く食用にする風習が伝わっています」とありますが、
2、3歳の頃椎葉に居たけどそんな記憶ないです。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/09/19 22:14

曼珠沙華はサンスクリット語で天界に咲く花という意味で
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、
という仏教の経典から来てルそうですよ。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/09/19 22:19

たしかに昇天することは、めでたい。

投稿: 儿 | 2015/09/19 23:04

ふつう、2~3歳の頃に食べた記憶なんて残っていません。
残っていなくて良かったですねcoldsweats02

投稿: puh | 2015/09/20 21:32

天界より地獄に咲いてたほうが似合いそうな気もしますね。
火焰地獄、血の池地獄を彷彿とさせて・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2015/09/21 06:00

>血の池地獄

温泉地の地獄めぐりツアーでも、咲かせたい

投稿: 儿 | 2015/09/21 07:37

横から失礼します。

彼岸花の食用に関して、昔(40年以上前かと)新聞のエッセイ欄に昔(戦前?大正?それ以前?)彼岸花の澱粉で餅を作り、老婆が売りに来たとの思い出が書かれたものを読みました。
書かれた方は誰なのか記憶にありませんが、新聞のエッセイ欄に載るのですから、それなりに著名な方でしょう。

その文には食べられるようにするには、すりつぶして木綿の袋に入れ、谷川の水にそれなりの期間晒すとありました。
餅の名前も「しれいもち」と呼んだとありました。
「しれいもち」死霊餅でしょうか?
いつまでも記憶の隅に残っています。

投稿: 通りすがり | 2015/09/21 13:37

続き

シレイ で軽くググったら、高知県での異称との事です。
なんと「しれいもち」の試食会の記事もありました。
結構美味しいそうです。

投稿: 通りすがり | 2015/09/21 14:11

シレイ餅って、手間が掛かるから出回ってないという事なのでしょうか?

昔、原種のイモや豆類の殆どは、有毒(アルカロイドの)だったが、品種改良で無毒の野菜に生まれ変わった、と聞いた覚えがありますが、マンジュシャゲも品種改良すれば、手軽に食べられる野菜に変わるのかも知れませんね。

投稿: 儿 | 2015/09/21 19:29

そうなれば猪やハクビシンなどに先に食べられてしまい、
最後の晩餐は無理かもweep

投稿: puh | 2015/09/21 21:25

通りすがりさん:
面白いお話ありがとうございます。
「しれいもち」は漢字で書かれると食べる気しませんね。
でもつくってみようかしらん。。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/09/23 21:11

涨知识!!!sun

投稿: | 2015/10/13 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/62281454

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« 運動会 | トップページ | 最後のガンバリ »