« 本家に挑戦!? | トップページ | セッコクの花会 »

おつかれさん

回家了。蘭たちもよく頑張りました。
20150505huijiale20150504huijiale
遠路近路よりご来展の九花ファンの皆さんありがとうございました。
いろんな方と出会えて楽しい5日間でした。

5/5、朝から半日かけて撤収、ひとまず涼しい部屋に置き、翌6日まで休みだったので1日かけてもとの棚に戻してたっぷり水遣り、10鉢ほどは座敷に鎮座してしばらく家庭蘭展です。
20150507huijiahuilan0220150507huijiahuilan01

来年も会場予約取れたのでまた同じ日程(2016年、4/30~5/4)で4回目をやります。中休みはあってもとりあえず第5回まではやるつもりです。

|

« 本家に挑戦!? | トップページ | セッコクの花会 »

コメント

蘭迷さんお疲れ様でした。
差し掛けのタキロン波板屋根は新しそうですが、南側に造られたのですか?
ぶら下っている青い短冊は何ですか?

投稿: 修学院 | 2015/05/09 12:29

これだけの成木を揃えた、九花展を実施する準備の熱意に頭が下がります。

北関東中国奥地蘭同好会のメンバーだけでも100株以上は九花を栽培していますから、近い時期にはと話を致しています。

背伸びをして、未だ小株ですが、何時かは行いたい九花展のために、今から中国鉢や笠間焼等のプラ鉢以外で作を掛けて居ります。

投稿: kumasan | 2015/05/09 12:39

kumasanさん:
九花の品種識別や培養の仕方については
暗闇で像の鼻や足やシッポだけを個別に触って
好き勝手に像とはこんなもんだと言ってるようなところが
東洋蘭のベテラン、大御所と言われるような人でも大いにありますから
各地で素性のわかってる多くの株を見られ、情報交換できるようになるといいなと思います。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/05/09 23:59

修学院さん:
左の写真は家の北側です。
軒下を一部延長して畳み一畳ほどの置き場を作っていますが
安物の塩ビ波板はもうパリパリで正月の雪がズって来たとき一部割れてしまいました。
青い短冊は虫取りネバネバです。ときどきヤモリもくっついてます。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/05/10 00:05

お疲れ様でした
頑張ってますね。九華は中国では人気ですね
南の方は、今ひとつ、ピンと来てないですが、、、、
来年は、大理で全国展、連弁の展示会になりそうですよ。
今から、スタートしてるようです。

投稿: k-kanran | 2015/05/13 19:46

k-kanranさま:
来年の全国展は久しぶりの奥地蘭ですね。
再来年は湖南省で春蘭展だそうで、
2月の杭州の省春蘭展の昼食会の際、湖南から来たという
となりのすごいべっぴんさんからぜひおいでと誘われてどうしようか迷ってます。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/05/14 06:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/61550779

この記事へのトラックバック一覧です: おつかれさん:

« 本家に挑戦!? | トップページ | セッコクの花会 »