« 萧山蔡梅と蔡仙素 | トップページ | 奇花 »

楊氏素荷と知足素梅

素心は赤系の色素がなくなったというだけで名札をとるとほとんど見分けがつかないごく普通の竹葉瓣の花型が多い中で、この二つはしっかり特徴を持った、しかも安定したいい花ですね。
・         楊氏素荷                    知足素梅
20150329yangshisuhe20150329zhizusumei
毎年、中国の展示会に行ってて思うのですが、あちらの趣味家、奇花が好きなのと同じくらい素心も好きなようです。よく道ばたの蘭売りのを求めたり自慢したりしています。

|

« 萧山蔡梅と蔡仙素 | トップページ | 奇花 »

コメント

知足素梅も新老種の中でも名花ですね、粛山蔡梅素ほどの神秘性はありませんが丈夫だし。最近老花になると腮部にほんの少しピンクをぼかすことに気がつきました。
楊氏素(荷)も増えたせいかすっかり軽んじられていますが、荷花素心で大好きな花です。うるんだような弁質が独特ですね。少し遅咲きの性質があって加温してもなかなか展示会に間に合わないところがありますが、拙宅では素蝶等と一緒に中国蘭の最後を飾ってくれます。

投稿: suzuki | 2015/03/29 21:05

楊氏素は地際でころころと咲くのが好きです。
荷花瓣花はだいたい立葉で地際で咲きたがりますが
今年はなぜか我が家の大富貴と翠蓋は花茎が伸びて咲きました。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/04/01 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/61354121

この記事へのトラックバック一覧です: 楊氏素荷と知足素梅:

« 萧山蔡梅と蔡仙素 | トップページ | 奇花 »