« 三本门··?? | トップページ | 趣味の野生蘭マニア・・ »

帰って来た『野生ラン』

『自然と野生ラン』2月号を浙江省の『蘭蕙趣聞』原著者にも送ったのだけど聞いてた住所から引っ越していて受取人不明で帰ってきました。
EmsEms_2
お友達を通じて新住所を聞いて再送、大阪空港を13日に出てるのでその日のうちに杭州に着いてるはずなのだけど通関で待たされてるのか今のところ動きがありません。このまま春節に入ってしまうとだいぶ遅くなってしまわないかと心配です。

幸い、ご本人と直接電話連絡もついて、故事シリーズの連載もOKをいただきました。
こうご期待!
今回も博識老師にいろいろと助けていただきました。谢谢!

|

« 三本门··?? | トップページ | 趣味の野生蘭マニア・・ »

コメント

期待しています。happy01
ところで、原稿料って出版社が勝手に決めてくるものなんだそうですね。coldsweats02
 ツ マ リ  お布施ってことらしい。weep

投稿: puh | 2015/02/15 22:50

どうしましょう?と言われたので
すごく儲かってるならたくさん欲しいけど
プロじゃないし、現物支給でいいよと言ったらX冊送ってくれました。
中国にまで配ってたら全然足りないんで卸し価格で15冊注文しました。
でもあの印刷で15冊で1万ちょいの売り上げでは、あんまり儲からないでしょうね。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/02/15 23:03

蘭迷さんは床の間付きの邸宅にお住いの様ですが、掛け軸がいつも「蘭亭」。鑑定団クラスのをと期待したんですが。wink

投稿: puh | 2015/02/16 21:00

>鑑定団クラス

どっちのクラスでしょう?
3000円くらいの値がつきそうなのならいくつか有りますが・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2015/02/17 08:19

再送した荷物を日本の郵便局と中国邮政速递物流と両サイトから毎日追跡しているのですが
13日午後、杭州に向けて飛び立ったきり、いまだその後の情報はありません。
飛行機が行方不明になったとか、我が儘副社長が引き返させたとかいう情報はないし、
向こうの税関の倉庫で漬物になってるんだろうか。。?

投稿: 中国蘭迷 | 2015/02/17 10:22

蘭亭序の断片であればベストです。bleah
無ければブログで拝見するだけですから、それらしき雰囲気ので。
江戸の猫道さんクラスでも可。lovely

投稿: puh | 2015/02/17 11:42

蘭亭序なら本物の拓本持ってますよ。
あと鄭板橋の竹や蘭の画もいくつか、
ただ表装するお金がなくて、たたんだまま袋に入ってます。

投稿: 中国蘭迷 | 2015/02/17 12:01

拓本も悪くは無いですが、やっぱり唯一無二で。
猫道さんは自分で表装される由。wink
但し、表装しなきゃ良かったweepと成らない様に。

投稿: puh | 2015/02/17 12:14

本日、午前8時24分無事届いたようです。
通関を通って動き出すと滅茶早い!!

投稿: 中国蘭迷 | 2015/02/19 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/61144274

この記事へのトラックバック一覧です: 帰って来た『野生ラン』:

« 三本门··?? | トップページ | 趣味の野生蘭マニア・・ »