« 植えてみた。。 | トップページ | 拾得物 »

ランの季節

本の題名とか記事中で“中国蘭”、“春蘭”と漢字で書かず、“中国ラン”、“シュンラン”と蘭をカタカナ表記されたものをよく見かけます。なんでかな?と思ってたら、動植物名のガクジュツ用語はカタカナ表記しようという、出版界の慣例、常識みたいなものがあるんですね。法律とか文部省の指導とかあるのかというとそんなものは実はないようです。

さて、冬の京都はランの季節です。

一昨日(12/21)の全国高校駅伝に続いて、今日は地元高雄のハーフマラソンがありました。普段は車しか走れない「嵐山・高雄パークウェイ」を通行止めにして今日はヒトが走ります。
20141223takao
累計高度差684m、日本一ハードな
ハーフマラソンだそうです。
私も地元ボランティアのひとりとしてお手伝いしてきました。

あと、1月には都道府県対抗女子駅伝、
2月には京都マラソンがあります。


|

« 植えてみた。。 | トップページ | 拾得物 »

コメント

ランメイさん改名? ( Runaway?)

お手伝いでなく、現役参加すれば優勝かも!

投稿: 儿 | 2014/12/24 12:17

ランもヒトも学術用語とは知りませんでした。
今日は勉強になりました。wink

投稿: puh | 2014/12/24 17:41

来年はエントリーしようかな!?
でもそれまでに体重15kgくらいしぼらねば・・

投稿: 中国蘭迷 | 2014/12/25 12:37

>ヒト
ブンルイ学的には
動物界>脊椎動物門>哺乳綱>>サル目(霊長目)>
曲鼻猿亜目>真猿類>狭鼻猿類>ヒト上科>ヒト科>ヒト亜科>ヒト属>ヒト亜族>ヒト(ホモサピエンス)
となるそうです。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/12/25 12:55

簡単にはヒトになれないんですね。
鼻曲り鮭と曲鼻猿とは別れてから長いんですか?

投稿: puh | 2014/12/25 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/60855928

この記事へのトラックバック一覧です: ランの季節:

« 植えてみた。。 | トップページ | 拾得物 »