« こっちも祭りだ | トップページ | 九花「藩綠梅」の植え替え »

お祭り本番

台風19号の襲来が心配されましたが、お祭り本番への直撃は免れました。
20141012matsuri0120141012matsuri02

「三役相撲」は今年10歳になる男の子が出場。大人と相撲を取り、八幡の神様のご加護により最後には大人に勝つ。ということになっています。
20141012matsuri0320141012matsuri04
なかに子供が自分でこけて転んだかのように見えたけど、行司が軍配を上げるよりも早く四方の審判が物言いをつけ協議の結果取り直しとなった一番もありました。

村の八幡さんの境内には周辺に四つほど別な神様を祭った小さな祠があります。
20141012matsuri0520141012matsuri06
中には八幡の神様が来るよりずっと昔からこの地にいた神様もいるようです。いわば庇を貸して母屋を乗っ取られたようなものかもしれませんが、しかし小さな祠だけだったら何百年もの歴史の途中で消えていたかもしれません。

付録】 古き良きたいへんな時代の神輿担ぎと剣鉾差し(半世紀?もっと前??)
Mukashimatsuri

|

« こっちも祭りだ | トップページ | 九花「藩綠梅」の植え替え »

コメント

蘭迷さん今晩は、輿丁の皆さんが着用している、「肩当てパット」は初めて見ました。
洛中のメジャーな神輿渡御では見た事がありませんが、嵯峨野の方では昔から有るのですかぁ!!!
神輿の掛け声は当然“ホイットォ・ホイットォ”ですよねぇ!!!
粟田神社、大豊神社の剣鉾と比べ、短く見えますが、撮影の角度による錯覚でしょうかぁ!!!

投稿: 修学院 | 2014/10/12 23:44

昨日の祭りは天候に恵まれた様ですが、
今日は一変して、typhoon超大形台風が、
近くを通過しそうで心配ですね。
当然、退避は万全でしょうが・・・runrunrun

投稿: 儿 | 2014/10/13 12:07

当地では肩当ては昔からあるみたいです。
でも台棒に動き合わせられなかったらしててもして無くても同じです。
他所の剣鉾私は見たことないのですが、重量は他所よりだいぶ重いらしいです。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/13 21:20

台風、もう大阪あたりまで来ているらしいのですが
風が全くないのがかえって不気味です。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/13 21:21

京都を避ける 儿ートでしたね。
嫌われた理由って何か・・?

投稿: 儿 | 2014/10/14 21:40

こっちが嫌ってると相手も・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/15 05:56

京都を避けたと言うより
なんだかつ~に寄って行った? みたいなコースでしたね。。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/15 06:06

>こっちが嫌ってると相手も

ナメやゴキには 当てはまらいみたいな・・

投稿: 儿 | 2014/10/20 02:00

ホントは好きなのかも・・?

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/20 12:40

そんなイナもの好きなのは、
自称「美食家」のいる・・・

投稿: 儿 | 2014/10/21 16:55

確かに・・・!!

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/21 20:18

誰か呼びました?delicious
こっちには来なかったですよ。
嫌われてるみたいbleah

投稿: puh | 2014/10/21 23:00

なんぼなんでも台風は美食の対象にはならないですよね。。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/22 08:12

 delicious 好きかも・・・・タイ風料理

投稿: 儿 | 2014/10/22 20:08

まあ、台湾料理は嫌いぢゃないけど・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/22 20:39

訂正をお願い致します。
美食家では無くて、微食家。小鳥のように少食です。
理由は体型を維持する為wink
トムヤンクンなんかB級で好きdelicious

投稿: puh | 2014/10/22 20:47

トム・ヤン君ってA級では?

投稿: 儿 | 2014/10/22 20:51

>小鳥のように
子供の頃メジロやジュウシマツ飼ってた記憶では
体重からするとけっこうな量食べてたような気がしますのですが・・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/22 21:03

そう言えば、風味って言う位だから、風も味がするらしい。修業が足りん、未熟だった。台風なら、、、、

投稿: puh | 2014/10/23 00:18

>風にも味が・・・
確かにマレーシアにはマレーシアの、フランスにはフランスの風の味、ありますね。
味というか、空気の匂いでしょうか!?

青木正児の《華国風味》は中国好き、中華料理好きにはお薦めの一書ですね。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/23 10:24

>中華料理好きには

中国に行く理由は、それでしたか?
ついでに、蘭ればアリバイ出来ル!

投稿: 儿 | 2014/10/23 21:33

外国に行くのに食べ物が美味しい(美味しく食べられる)のは必須条件ですね。
わたしはビンボ人の子なのでC級グルメが好きです。
フツ~の人間が食べてるものなら何でも美味しくいただけます。
でもゴキとかナメとかイスを叩いて晒したのとかは自信ありません。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/23 23:34

自深が無くても、多分大丈夫でしょう。
空腹という最上のソースもあるし・・・!

投稿: | 2014/10/26 23:38

↑=儿

投稿: 儿 | 2014/10/27 00:53

↑=儿さんなら大丈夫・・・!?

投稿: 中国蘭迷 | 2014/10/27 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/60467780

この記事へのトラックバック一覧です: お祭り本番:

« こっちも祭りだ | トップページ | 九花「藩綠梅」の植え替え »