« 鹿 撮った。。 | トップページ | 李香蘭,您一路走好! »

夜の彼岸花

蘭花村よりちょっと遅いけど、それでも例年より1週間は早いです。
20140913higanbana0120140913higanbana02
・      北嵯峨のたんぼ道にて
家から山ひとつ越えたこのあたりは田んぼや野菜畑が広がる田園地帯。
私の夜の散歩コースのひとつです。
日が落ちると人にはほとんど出会わないのですが、3,4日前やたら賑やかだなと思ったらお月見のアベックたちでした。今日はもうずいぶん欠けていましたがそれでも東の山陰から顔を出したお月さんはデッカかった。

|

« 鹿 撮った。。 | トップページ | 李香蘭,您一路走好! »

コメント

蘭迷さん、道路を歩くと一条山越通から広沢池を廻る大廻りになりますが、懐中電灯を持って山越えしたのですか?

投稿: 修学院 | 2014/09/13 23:50

その辺りは、千代の古道の石標巡りで、広沢池から田圃道を歩いて、大覚寺の裏辺りをうろうろしました。
無人の野菜売場がありましたね。

投稿: 修学院 | 2014/09/13 23:57

夜だけ徘徊って

sun 陽に当たると・・・snow

投稿: 儿 | 2014/09/14 12:40

修学院さん:だいたいそのコースです。
ただし、この日はいつもの山越峠越えでなく
長刀峠から後宇多天皇陵に抜ける路でした。
ここは懐中電灯なしではちょっと歩きにくいです。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/09/14 18:36

ルさん:
日光に当たると灰に・・、
いや、お肌焼けるし・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2014/09/14 18:42

白く抜ける肌で、寂しい夜道に迷い出ては・・・shock

怪談ですネ!

投稿: 儿 | 2014/09/15 03:23

猪・鹿・つぎはチョウ。私の得意分野、アサギマダラ。蘭迷さんと同じで渡り歩く?

投稿: 鳳来 | 2014/09/15 18:01

アサギマダラはもうちょっと、
フジバカマが咲くとどこからともなく現れますね。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/09/15 18:17

関西ではヒガンバナが多く見られますね。雑木林の中の古道沿いに、はるかに続くヒガンバナを見た時には歴史を感じましたが、同時に苛烈な生存環境だった?とも。灯篭流しの陸地版か。

投稿: puh | 2014/09/16 19:09

全国どこでもこんなもんだと思ってましたが南信州方面ではあまり見られないんですか?みんな食べちゃったんですか?「毒成分の一つであるガランタミンはアルツハイマー病の治療薬として利用されている(Wiki)」お年寄りが皆さん元気でしっかりしてるって聞きましたけど充分水に晒さずに食べてるんですね。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/09/17 22:45

花の鑑賞以外に、野菜で、薬効も・・

スーパーでは見ないけど、美味しいのかな?

投稿: 儿 | 2014/09/18 13:59

都会ではこんなんもスーパーでお金出して求めるものなんですか?
田舎ではマッタケとかドクササゴ、トリカブトなんかは山から採ってくるもんですよ。
彼岸花は田んぼのあぜ道や土手など自然の中で鑑賞するのがよくて、
折り取って家に持って帰るとジジババにしかられたもんです。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/09/18 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/60310335

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の彼岸花:

« 鹿 撮った。。 | トップページ | 李香蘭,您一路走好! »