« 2014家庭蘭展 | トップページ | 蓮 瓣 »

鬼が泣こうが笑おうが

またやります。来年京都宋梅会の一茎九花展

      ○ 2015年 4月30日~5月4日
      ○ 京都市勧業館 みやこめっせ 美術工芸ギャラリー にて

昨日、会場を予約して来ました。

「みやこめっせ」の会場は使用する1年前の月の1日から予約を受付ます。1日の朝6時半頃に駐車場入り口に並んで7時開門と同時に地下駐車場に入り、事務所前に並んで、9時の受付開始を待ちます。こうすればほぼ確実に確保できます。基本的に早いもん順で市会議員や府会議員のコネで取られるとかいうことはないのでその点はいいことです。

昨年は5月3日の展示会初日に受け付けに行ってみたのですが既によそに取られていて、他に良い場所もなかったので今年の展示会は休止したわけです。(今年は富山の九花展が第40回目なので3年ぶりにあっちに参加してみようかなと積極的に会場捜ししなかったということもあります。実は)
このギャラリーはワンウイークサービスというのがあって、1週間借りると5日分の料金ですみます。2,3日の会期だと少人数なので搬入搬出が大変、7日間借りて、準備と撤収に1日ずつかけ、会期を5日間とすれば、やるほうもゆっくり楽しめます。まだ蕾の花を展示して会場で開花していくのをながめることもできます。

ということで、会長、ms’ranさんまたよろしくお願いします。自分も参加できるよ!参加したい!!という方いましたらお声がけください。

|

« 2014家庭蘭展 | トップページ | 蓮 瓣 »

コメント

再び開催しますか。
今年の祇園祭は49年振りに、前祭と後祭に分かれて山鉾巡行する事になったので、10日間滞在してウォッチします。
その後、上洛を暫く休止しようかと思ってましたが、来年の5月、予定しなければなりませんねぇ!
只、5月の連休はホテルの予約が難しく、一番高いのでエトランゼには此れが難点です。
我的には松尾大社の神幸祭(4/20過ぎの日曜日)、還幸祭(3週間後)、上御霊神社の神幸祭(5/18)に引掛けて開催されると一番嬉しいのですが。

投稿: 修学院 | 2014/04/02 23:32

観光シーズンはどうしてもぼったくり料金になりますね。
ちょと離れた滋賀県とか大阪京都の中間あたりとか、亀岡方面とか少し不便な場所だったら安い宿もあるかと思うのですが・・・
宇多野のユースホステルなんかもかなり安くて外人さんなんかがよく利用してます。
でも修学院さんの目的だと現場周辺で早朝のまだ人気のない時間帯もウォッチできるようなロケーションが必要条件なんでしょうね。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/04/03 06:24

了解しました!!
今年はリンカリ肥料を大量投入します。
後は、開花時期の調整できるといいんですが。
先週末4日間中国に行っていたのですが、帰ってみると10センチ位花芽が伸びていました。
ホントにうちの九花は早く咲きたがってしょうがないです。

投稿: ms ran | 2014/04/03 21:28

13ヶ月も先だと、オニは退治されてめっせhappy01

投稿: 儿 | 2014/04/07 00:31

カレンダーにチェック!

投稿: そんちょ | 2014/04/07 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/59400145

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼が泣こうが笑おうが:

« 2014家庭蘭展 | トップページ | 蓮 瓣 »