« 宋梅开错了·· | トップページ | 鬼が泣こうが笑おうが »

2014家庭蘭展

座敷二間に30鉢ほど蕾の着いた蘭を並べて咲き上がるのを毎日ながめて楽しんでいます。お彼岸の22日、蘭友数人を呼んで蘭談義に花を咲かせました。
20140322jiatinglanzhan
田舎の家なので法事とか人寄せのときしか使わない部屋があって、北側でちょっと暗い、天気のよい日中は外より寒いのですが、温度変化が少なく、ここで加温などせずにゆっくり咲かすと花瓣が後ろに反り返ったりよれやすいクセのある花でも比較的素直に咲いてくれます。


我が家では一花は今がちょうどピーク、4月になると蓮瓣蘭、ゴールデンウイークは九花と鉢を取っ替えひっかえしながら2ヶ月ほど中国蘭の季節です。
外で会場を借りて短期間やる展示会とちがって開花時期をまったく気にする必要がないのでずいぶんと気が楽です。

|

« 宋梅开错了·· | トップページ | 鬼が泣こうが笑おうが »

コメント

良いですね!!、昔と違って今は家自体が狭く小さく建てられてしまうので、なかなかこういうことは出来なくなってしまいましたが、蘭好きが持ち回りで家庭蘭展をやるのもひとつのやり方だと思います。材料を持ち寄って鍋でもつつきながら蘭談義をやるなんてのは、なかなかおつではないですか。そのうちやりたいですね。

投稿: narimune | 2014/03/25 08:04

上に同じ(笑)、いいですねえ、極楽、極楽。拙宅も同じく寒いので、まずは展示会帰りの疲れた蘭を棚に戻して無加温の中国春蘭、日本春蘭、蓮弁、九花…4月いっぱいゆっくり楽しみます。

投稿: suzuki | 2014/03/25 10:08

絵に描いた様な優雅なお部屋で

人にも蘭にも、至福の時間がshine

こんな風に道楽を楽しんで見せるのは
世の年寄りの努め・・・天晴れ!

投稿: ル | 2014/03/26 02:16

良いですね〜。お近くの蘭友の方々が羨ましいです…

投稿: 雨天 | 2014/03/29 16:28

>お近く
といっても奈良や吹田や堺からも駆けつけてくれました。
招待のTelは「明後日空いてる?」花の開花状況と気分で突然なのですが・・・

>絵に描いた様な
けっこう良い部屋みたいに見えますね^^
写真には襖のシミや床のブワブワは写らないもんで・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2014/04/02 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/59350055

この記事へのトラックバック一覧です: 2014家庭蘭展:

« 宋梅开错了·· | トップページ | 鬼が泣こうが笑おうが »