« 展示会の季節 | トップページ | 紅紅串串香 »

夢江南

       2014浙江省第十二届(漓渚)兰花博览会 見聞記(その1)

2/21~24、紹興漓渚鎮で行われた春蘭展を見てきました。
3日間泊まったホテルはここ、紹興市内の魯迅故里の対面に在り、ロケーションは抜群、名前も良い。
20140221shaoxing0120140221shaoxing02
電脳付きで1泊200元、ネットで予約しました。ネット上の利用者の口コミでは満足86%、不満足14%。不満の内容を見ると「フロントの服務員の態度が悪い」とか「隣室の音がうるさい」「トイレが臭い」などとありちょっと心配しましたが、泊まってみるとそうでもない。広い清潔な部屋で、服務員も4☆、5☆のように訓練はされてないけどこの値段ならこんなもんでしょう。

ここまでの交通は
上海浦東に11時に着き、空港から長距離バスは紹興へ直接行く便がないので杭州で乗り換え。
4時間くらいで着いて会場下見かちょっと観光くらいできるかなと思っていたのですが誤算がありました。杭州はバスターミナルに着くと思っていたら杭州-空港便だけが発着する場所で、すぐに紹興に向かうことができません。
しばらく街をうろうろして歩道の売店で地図を買って現在地を確認したらZhaoさんちのすぐ近くみたい。でももし展示会に出品してたら紹興に行ってていないだろうし、連絡するにも携帯のSIMMカードもまだ買ってない。市内観光の旅行社があったので「紹興に行きたいんだけどどうしたら最好吗?」と聞いたら「汽车南站へ行け」とのことでタクシーで移動し紹興行きバスに乗る。紹興バスターミナルからホテルに向かうべくタクシーに乗ろうとすると運ちゃんはみんな「知らん」と拒否される。魯迅故里を知らんわけはないのですぐ近くなんだろなと思ってると「どこ行くんだ?」とおっさんが近寄ってきて乗ったのは右写真の手前の車でした。足踏み式ではないけどエンジン20ccくらいしかないんではないかな?バタバタとすごくうるさいし振動はタイヤに空気入ってないみたいにきついし、すきま風が寒い。なんとか無事ホテルに着いたときはとっぷり日が暮れてました。チェックインしてさあ晩飯を食べる所捜さないと・・・・
                                      (続く)

|

« 展示会の季節 | トップページ | 紅紅串串香 »

コメント

空港から紹興までは中国版新幹線が快適なようですよhappy01次回から是非。
この路線は、事故直後に土に埋められた例の路線だそうです。
ここしばらくの間は埋められないだろうからcoldsweats01

投稿: ranpuhen | 2014/02/27 10:03

わくわく・・・・・
どきどき・・・・・bleahcoldsweats02

投稿: そんちょ | 2014/02/27 11:20

高速鉄道はたしか虹橋からですよね。
紹興には止まらないと聞いてたんで2回も乗り換えするのも面倒だし、
料金高いんじゃぁ?お金あんまりないし と
今回もバスにしたんですが、結果的に鉄道のほうがよかったかも知れません。
連れがいたら事前にもっと細かく調べるんですが
一人旅だと気楽に行きあたりばったり、迷路もまた楽し です。

投稿: 中国蘭迷 | 2014/02/27 12:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/59205517

この記事へのトラックバック一覧です: 夢江南:

« 展示会の季節 | トップページ | 紅紅串串香 »