« 2013 津~の杭州寒蘭展(つづき) | トップページ | 2014 あけましておめでとうございます »

なに植えよ・・!?

蘭花村特製、九花用陶片鉢と石鉢。
20131217tohenbachi20131217ishibachi
来年の京都宋梅会の九花展はおやすみ(会場が取れなかったので)ですが
第40回目になる富山の九花展にはこの鉢で参戦するつもりです。
どれを植えるか?しばらく鉢と花芽の着いた株を眺めながら
思案する楽しみが続きます。

|

« 2013 津~の杭州寒蘭展(つづき) | トップページ | 2014 あけましておめでとうございます »

コメント

こんなのが 九花鉢の主流になると面白いけど、村の供給能力が追いつくかな?

投稿: ル | 2013/12/18 07:31

>富山の九花展

何人の方にあざ笑われたか、、報告願いますね。

投稿: そんちょ | 2013/12/18 08:08

>供給能力
Φ48cm7角鉢用材料拾ってきて供給しなくっちゃ・・

投稿: 中国蘭迷 | 2013/12/18 10:18

蘭迷さん
162号線太秦天神川へ行く途中の太子道に、京都市右京ふれあい文化会館がありますが、一茎九華の展示会には近くて良いのではないですか。
〒616-8065 京都市右京区太秦安井西裏町11番地の6

投稿: 修学院 | 2013/12/18 11:28

京都市右京ふれあい文化会館の1階創造活動室は5月3,4,5,6日と空いていますよ。

投稿: 修学院 | 2013/12/18 11:36

>Φ48cm

いつの間にか 微妙に大きくなって いないですか?

投稿: そんちょ | 2013/12/18 12:17

>Φ48cm 砥石鉢

現地で制作 ということになりますが!

投稿: | 2013/12/18 12:19

>右京ふれあい文化会館
さすが京都通の修学院さんですね。

あそこは以前チェックしたことありますが
窓がなく自然な光で見られないこと。
料金が高すぎる。
でアウトにしました。

高くて良いところ、安いけどいまいちなところ、高くていまいちなところ はたくさんあるんですけど、
なかなかいい展示会場はないですね。

投稿: 中国蘭迷 | 2013/12/18 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/58775033

この記事へのトラックバック一覧です: なに植えよ・・!?:

« 2013 津~の杭州寒蘭展(つづき) | トップページ | 2014 あけましておめでとうございます »