« 上 品 | トップページ | 根芸・・ »

無農薬栽培は・・・

適度の殺虫剤と殺菌剤は必要ですね。
殺虫剤、殺ダニ剤の散布を怠るとよくやられます。
       ダニ?(蔡仙素)               虫穴(老染字の花芽)
20131020dani20131020mushi
初夏の頃、蔡仙素、九龙梅など4株ほどの伸びてきた新芽の約2cmほどに白っぽい斑点が見えたのが、夏の終わりになると黒く変色してこうなると見られたもんではありません。4,5年かけて作り直さないと・・・
ダニは昆虫ではないので専用の薬剤でないと効果がありません。

九花の花芽は地上に顔を出したころ、よく虫が入って中の蕾が食い荒らされることがあります。早めのオルトランが必要です。不思議に一花ではこの被害はありません。不味いのか?

これは炭そ病か??
20131020tansobyo_220131020tansobyo2
外に置いてある翠定荷素の一鉢が去年の梅雨のころ発生、数cm伸びた軟らかい新芽がことごとくやられました。古い葉はなんともありません。トップジンMを水で溶いて筆で直接塗ったり、灌注したりして収まったかに見えたのですが、今年また発生。
考えてみるとヒトの水虫やインキンにしても2回や3回薬を塗ったくらいで完治できるものではありません。
予防と、かかった場合は根気よく治療することが必要です。
わかっちゃいるけど夏の暑いときは薬害のほうが怖いし、垣根越しのお隣に洗濯物が干してあると散布は控えないといけないし、気がつくとこの2、3ヶ月消毒してないなあということがよくあっていけません。

|

« 上 品 | トップページ | 根芸・・ »

コメント

翠定荷素はスッポヌケ(軟腐病)ではないですか?
それだったら、細菌に効くストレプトマイシン系の薬剤やバリダシンが有効だと思いますよ。
今年は飼い主が夏ばてで消毒をサボったので、こちらもダニ傷だらけになってしまいました。作り直し...crying

投稿: m's ran | 2013/10/28 22:07

翠定荷素の新芽、普通のすっぽ抜けとちょっと違うんですよね。
抜いた写真の左のように黒い斑点状に出てくる。
写真は雨の後でかなりひどくなってるんで軟腐病にも似て見えるんですが・・・
あるいはあとからさらに軟腐病も発生してるのか・・??

ダニ傷、ウイルスとも紛らわしいですよね。

投稿: 中国蘭迷 | 2013/10/29 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/58465757

この記事へのトラックバック一覧です: 無農薬栽培は・・・:

« 上 品 | トップページ | 根芸・・ »