« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

植え替え

今日は調子のあんまりよくない春蘭の植え替え。
株を鉢から抜いて、痛んだフカフカの古い根とバルブを取り除き、水道の流水できれいに洗って殺菌剤を霧吹きして1~2時間陰干しし、また新しい用土で植え直します。
朝から2時頃までかかって鉢掛け4台ぶんほどやったところで用土切れ、ひとまず打ち止めです。作業中、新たに花芽4鉢発見^^
20131027uekae0120131027uekae02
しかし、根の少ないのはホントに楽です。
九花の大株だとこの時間と用土の量で2鉢がいいとこでしょうか。

続きを読む "植え替え"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

根芸・・

        くるくる芸
20131027negei

見えないところのおしゃれが
ほんとのおしゃれ・・!?

惜しいかな、
先っぽが黒く痛んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無農薬栽培は・・・

適度の殺虫剤と殺菌剤は必要ですね。
殺虫剤、殺ダニ剤の散布を怠るとよくやられます。
       ダニ?(蔡仙素)               虫穴(老染字の花芽)
20131020dani20131020mushi
初夏の頃、蔡仙素、九龙梅など4株ほどの伸びてきた新芽の約2cmほどに白っぽい斑点が見えたのが、夏の終わりになると黒く変色してこうなると見られたもんではありません。4,5年かけて作り直さないと・・・
ダニは昆虫ではないので専用の薬剤でないと効果がありません。

九花の花芽は地上に顔を出したころ、よく虫が入って中の蕾が食い荒らされることがあります。早めのオルトランが必要です。不思議に一花ではこの被害はありません。不味いのか?

これは炭そ病か??
20131020tansobyo_220131020tansobyo2
外に置いてある翠定荷素の一鉢が去年の梅雨のころ発生、数cm伸びた軟らかい新芽がことごとくやられました。古い葉はなんともありません。トップジンMを水で溶いて筆で直接塗ったり、灌注したりして収まったかに見えたのですが、今年また発生。
考えてみるとヒトの水虫やインキンにしても2回や3回薬を塗ったくらいで完治できるものではありません。
予防と、かかった場合は根気よく治療することが必要です。
わかっちゃいるけど夏の暑いときは薬害のほうが怖いし、垣根越しのお隣に洗濯物が干してあると散布は控えないといけないし、気がつくとこの2、3ヶ月消毒してないなあということがよくあっていけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上 品

花芽の着いているのを見つけたら鉢の縁に黄色の札を差すようにしています。
数えてみたら春蘭(一花)が約50鉢、九花と奥地蘭はそれぞれ10鉢ほど、杭州寒蘭も3鉢ありました。一月ほど前にチェックしたときよりだいぶ増えているけど、早い時期に出た蕾は黒く痛んでしまってまた黄札を外したのもいくつかあります。
お気に入りの株をプラ鉢から品の良い鉢に引っ越ししました。
      知足素梅            蔡仙素            杭州寒蘭   
 20131014zhizusumei0120131014caixiansu0120131014hanzhou01
以下、同上の花芽。。
20131014zhizusumei0220131014caixiansu0220131014hanzhou02
右の杭州寒蘭は何年か前、葉姿が上品だったので蘭花村で分けていただいたもの。花を見るのは初めてです。2本上がっています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お祭り 本番

      も秋晴れのいいお天気でした。
20131013matsuri0120131013matsuri02
実は昼間も普段は人気のない静かな神社なんですが
この日ばかりは村の老若男女、善男善女も悪男悪女もみんな集まって賑やかです。

続きを読む "お祭り 本番"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お祭り 宵宮

今日は村の八幡さんのお祭りの前夜祭、宵宮です。
20131012matsuri0120131012matsuri02
普段は狸か猪かノラ猫しかいない夜の境内もこの日は人間がいっぱい。

続きを読む "お祭り 宵宮"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅 白

水引 ミズヒキ はやっぱり紅白がよいですね。
20131005mizuhiki0120131005mizuhiki02
しかしこの花はルーペで見ないと咲いてるのかまだ蕾なのかそれとも終わってるのかわかりません。実生でよく増えます・・

続きを読む "紅 白"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボケボケ

                                   これも府立植物園にて
ボケの開花時期は春3~4月ころのはずだが・・・・?
20131005boke20131005bokenomi
.                      こんな酸っぱい実を齧ったのナニモノだろ・・?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

葉っぱ

20131005yezi
eye

トンボの翅みたいです。

よっぽど美味しいんでしょうね。

このあたり2m四方くらい、
この草みんな、こんなになってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花と蝶とトンボ

府立植物園には秋の花が咲いてました。
         アサギマダラ                  ナントカトンボ
20131005hudie20131005qingting
.         フジバカマ                   ナントカハギ
アサギマダラの翅はステンドグラスのようです。
トンボの翅はだいたい透明だけど、シースルーの蝶ていないのかな?
翅の脈には血は通ってるんだろか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豪華に咲いてくれるかな!?

4.5寸のプラ鉢に窮屈に植わってた広葉蓮瓣(無名)と大雪素を植え替えました。
この鉢ならあと4、5年はほっといても大丈夫です。
20131005lianban
大雪素も広葉蓮瓣の一種だけど、洋蘭のシンビジウムと比べるとやっぱり細葉です。
用土は

続きを読む "豪華に咲いてくれるかな!?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »