« 山藤 | トップページ | 石垣の風蘭 »

軒下の九花

ミヤコメッセでの展示会を終えて帰ってきた九花は自宅の座敷に並べて楽しんでいましたが、花がへたってきたので先週の日曜日には元の軒下に戻しました。
20130522huilan0120130522huilan0220130522huilan03
この場所は風通しは頗るよいのですが家の北側なので早朝の1時間くらいしか陽が当たらないのが難点です。花着きをよくするには午前中の3,4時間は当たって欲しいところです。

○ 花柄摘みについて
長いこと花を咲かせておくと株が弱るので早めに摘み取った方がよいという説が一般的だと思います。私も昔はそうしてたけど、ここ数年は萎れて自然に落ちるまでそのままにして眺めています。受粉して子房がふくらんできたら基本、摘み取るけど1、2個は残して熟して裂果、種子を飛ばすまでを楽しんでいます。
花がエネルギーを使うのは花芽が伸びて開花するまでと受粉して種子を作るまでが主で開花しているだけでそれほど消耗するとは思えません。葉緑素を持たない色花ならともかく、緑花の蘭は花自身も光合成してるはずだし、九花の太い花軸は養分の貯蔵庫にもなっていると考えるからです。
杭州の蘭友に同じ考えの人がいて「九花の花軸は黒く枯れ死するまで摘まない方が貯蔵している糖分を下のバルブに送って良い新子を出すよ、見てごらん」と太い立派な新芽の出た写真を投稿してるのを見たことがあります。ほんとかどうか、もう少し観察が必要ですが、少なくとも弱ると感じたことはありません。

これから梅雨が明けて本格的な夏が来る前までの間、根と新芽の成長のため、しっかり肥料遣りが必要です。

|

« 山藤 | トップページ | 石垣の風蘭 »

コメント

軒下の鉢からクラマゴケが溢れていますねぇ !!!
今晩は、蘭迷さん、先日はお世話様になりました。
京都の九華展では次元の高い展示を見させて頂きました。
処で、輪型の中国鉢は深さがせいぜい15~20cm位ですねぇ !!!
先日、輪型鉢に植え込もうかとトライしたのですが、根が思う様に曲がって貰えず断念しました。
富貴蘭だと鉢に入らない根は、植替え時に思い切ってバッサリと切っても、上の軸から根を出してくれるのですが、九華の根の始末は如何してるのでしょうかぁ?

投稿: 修学院 | 2013/05/23 23:19

修学院さま:
先日は撤収まで手伝っていただきありがとうございました。
展示会が終わったらホッとしてしまってお江戸の報告も中国の報告もサボっています。
長すぎる根は鉢底で巻いて納めますが、細い寒蘭鉢で真下に真っ直ぐ伸びた根はかなり水を切らないと確かに広げるのが難しいかもしれませんね。
30℃を越すような暑い時期の植え替えは九花にとってかなりこたえますし、胴長の鉢だと根と根の間、特に株の真下が空洞にならないように用土を充填するのが難しいので気をつけてください。

投稿: 中国蘭迷 | 2013/05/24 00:44

花柄摘みについて
株が弱らないように一日でも早く花を摘みたい気持ちと、
長く花を見たい気持ちが交差します。
花軸が養分の貯蔵庫であれば、残りの養分は逆流?して
新芽の発芽を助ける。初めて聞きました。貴重な意見を、
ありがとうございます。自然の世界はすばらしい。
私も試してみたいと思います。

投稿: | 2013/05/24 22:10

このテーマについてですと、、、
この時季は虫が多いから、受粉しない様に注意したいですね。
それと、株への負担を減らしたいのならば、花芽かつぼみの時に摘むのが最善でしょうね。蜜も分泌させない様にした方が有利ですね。
「茎」の受光面積×葉緑素密度 は、葉と比べて極めて少ないので、大きな違いは無さそうですし、細胞質内の養分は戻らないと思われますね。
咲かせてしまったのならば、早く切っても残しておいてもあまり違いはなさそう。
と言うのが個人的な・・・

投稿: 儿 | 2013/05/24 22:49

蜜は私が舐めるために分泌させますhappy01
>養分は戻らない
植物の維管束には根から吸い上げた水分や養分を上に上げる「導管」と地上で光合成した養分を下に降ろす「師管」がありますから、逆戻りもあっても不思議ではないと思います。実際にやってるかどうかは蘭に聞いてみないとわかりませんが・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2013/05/25 09:59

それ 理科の授業で習いましたね。なつかしい!

投稿: 儿 | 2013/05/25 12:13

はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
坪江といいます。
花は早く取らないといけないものだと思っていましたよ

投稿: 坪江 | 2013/05/29 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/57445877

この記事へのトラックバック一覧です: 軒下の九花:

« 山藤 | トップページ | 石垣の風蘭 »