« 餅つき | トップページ | 来年の全国展は九花展?? »

鹿にかじられた翠定荷素

本場のにはまだ及ばないものの、花芽九つ付けて来年の展示会の看板になるなと思ってたうちではいちばん大株の翠定荷素、葉っぱかじられ台なしです。
20121123cuidinghesu
畑の横の梅の木の下に置いていたもの、
かじられたのは実は11月中旬ころで
まだ山に草けっこうあるし、大丈夫だろとタカをくくっていたらこの始末です。
1m越す葉がゆったり垂れて雄大な葉姿だったのに残念。
まっ、しかたないか。

山と地続きのお隣さんは庭木が青木やらヤツデやら丸坊主にされてるけど、さすがにアセビとピラカンサスとシキミには手を付けていません。よく知ってます。

|

« 餅つき | トップページ | 来年の全国展は九花展?? »

コメント

うわ…(>_<)

し、鹿さん逃げてー!!

投稿: ユンナン | 2012/12/31 21:33

最近鉄砲打つ人いないんで
鹿も猪もあんまり人間をこわがらないみたいです。

近所の砥石掘りの兄ちゃん、夜、小屋のすぐそばまでやってきて
砥石の屑石投げつけたらやっと逃げていったけど
きついダニをお土産に置いていくんで困るって言ってました。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/12/31 21:55

鹿に食べられても、在るがままで自然の姿。
そんな展示があってもよいのかも・・・think

投稿: 儿 | 2013/01/01 02:05

鹿だけにシカタない・・・ですか、!!
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

投稿: narimune | 2013/01/01 08:02

今年も宜しくお願い申し上げます。
自然環境が良過ぎるのも困りますねぇ !!!
“猿”も怖いですが、“蘭”には関心が無いのかも ?
南関東では丹沢山麓・秦野や南房総・館山の蘭友から、鹿猪が“山蛭”を運んで来ると言う話を聞きます。
鎌倉・逗子では“台湾リス”と“カラス”が脅威で、餌となる様な有機系の肥料は注意が必要です。
蘭友の話では“台湾リス”のオシッコは強烈で“鉢”に掛けられると枯れるとか?
リスが発するドラミングの音?、“タン・タン・タン・タン”が谷戸に響くと緊張しますねぇ !!!

投稿: 修学院 | 2013/01/02 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/56437215

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿にかじられた翠定荷素:

« 餅つき | トップページ | 来年の全国展は九花展?? »