« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

来年の全国展は九花展??

もう来年のことを言っても鬼は笑わないでしょう。
と、中国の蘭花展の情報を調べてるけどネット上にはあんまり出てないですね。
第23回全国展は江蘇省太倉市で開催されることは2年前に決まってますが、日程がどうも例年の2月ではなく4月中旬のようです。
  ○ 会場の準備状況
  ○ 第23届中国兰博会のサイト

4月中旬というと春蘭や奥地ものの蓮瓣や春剣は終わってるだろうし、暖めて開花を早めることはできても遅く咲かせるというのはかなり困難なはず。この時期は九花の開花がドンピシャなので九花に照準をあわせているのでしょうか!?

九花の自生地は昔から栽培が盛んだった江蘇・浙江・安徽から南は福建、広東、広西、台湾、西は湖北、湖南、四川、貴州、雲南と長江流域以南全域に至っています。

江蘇・浙江あたりの蘭愛好家たちと話してると日本と違って春兰(一花)よりも蕙兰(九花)に熱くなってるように思います。いつもの時期だと九花は暖めて無理矢理咲かせた花が少し出展されてるだけなので“今回は江蘇の蘭人の心意気を見せたろやないか!”ということであればこれはちょっと面白いなと期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿にかじられた翠定荷素

本場のにはまだ及ばないものの、花芽九つ付けて来年の展示会の看板になるなと思ってたうちではいちばん大株の翠定荷素、葉っぱかじられ台なしです。
20121123cuidinghesu
畑の横の梅の木の下に置いていたもの、
かじられたのは実は11月中旬ころで
まだ山に草けっこうあるし、大丈夫だろとタカをくくっていたらこの始末です。
1m越す葉がゆったり垂れて雄大な葉姿だったのに残念。
まっ、しかたないか。

山と地続きのお隣さんは庭木が青木やらヤツデやら丸坊主にされてるけど、さすがにアセビとピラカンサスとシキミには手を付けていません。よく知ってます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

餅つき

実は電動餅つき器はあるのだ。。
20121230mochitsuki
外は夜半からジャジャ降りの雨だけど

没关系。。


やや暖かい年末です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おみ足交換

蘭小屋の鉢置き台の足、10年以上経って足下が腐り、石を挟んで高さ調整してごまかしていたのををようやく交換。
20121229ashi
蘭を全部下ろして外に出して、
棚4台X4本、ねじ釘を外して分解し、
すでに春には作って防腐剤を塗って置いていた新しい脚と取っ替え、、
鉢を元に戻すときは暗くなってました。

電動ドライバー欲しい。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中伊豆山の蘭展見聞記

12/16(日)、浜松蘭花村のそんちょさんの蘭展を見てきました。
蘭に合う鉢を求めて辿り着いたという中伊豆の山里土筆釜で釜開きと杭州寒蘭、紫秀蘭の屋外展示の実験的コラボです。
夜行バスと、電車を乗り継いで修善寺駅に着くと富士山が朝日に神々しく輝いています。でっかい!さらにバスで会場まで20分くらいだったか・・・
20121216izu0120121216izu02

続きを読む "中伊豆山の蘭展見聞記"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

九花の冬越し

寒い日が続きます。
昨日、軒下の九花の防寒対策を施しました。
201212079hua
まず土嚢袋を口を広げてぺしゃんこにして鉢を置き、引き上げ、上をすぼめて上からもう一枚被せます。
広東の尺鉢くらいまではこのやり方でいけます。冬はあまり乾かないので1ヶ月~1ヶ月半に一度暖かい日の朝、鉢の縁までずり下ろして水遣りします。

九花は夏の蒸れには弱いものの慣れたら寒さにはけっこう強くて、別にこんなことしなくても大丈夫なんですが、寒風で葉がすれたりせっかく出た蕾が凍って痛むのは防げるかな との気持ちからです。
頭に被ってみても通気性はいいし、明るいので害はなかろうと思っています。
ずらりと並ぶとKKK団の秘密集会みたいであまりみっともいいもんではないですが家の裏側で目立たないからまあいいのです。

このところ、また

続きを読む "九花の冬越し"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今どきの鷺草

湯たんぽの要る季節になってきましたね。
朝、車の窓バリバリに凍ってて、お湯掛けないと出勤できません。
鷺草は上部はすっかり枯れましたが、花後もしっかり肥料やったので地下には球根が多分3倍くらいには増えてるはず。来年はあちこち少しお裾分けできそうです。
20121202sagiso0120121202sagiso02
以前、このあと外にほったらかしにしていたため凍らして全滅したことがあるので、来週あたり掘り起こして水苔にくるんでビニール袋のなかで越冬させます。
結実して粉みたいな種子がけっこう飛んでるけど、鷺草は実生でも殖やせるうんでしょうか?ネジバナはそこら中で雑草みたいに発芽しますが・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »