« きのこその後 | トップページ | 今どきの鷺草 »

赤い猫じゃらし

最近通勤途中で発見。。緑の猫じゃらしに混じって赤いのが生えてます。
20121106nekojarashi
というかこのあたりは赤のほうが多い。
ネコジャラシにも緑茎と赤茎があるのは
前から知っていましたが、
葉も穂先も赤いのは初めて見ました。

赤茎のは秋になったら全体が色づくのか?
ごく普通にあるものなのか?

来年の夏から要観察です。

|

« きのこその後 | トップページ | 今どきの鷺草 »

コメント

cat楽しそう! お好みで選べるwine

投稿: 儿 | 2012/11/09 19:52

中間色(薄いの)はあったけど三毛やトラは見なかったです。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/11/09 22:15

今日は
時々見せていただいています。
勉強になります。
観察は蘭だけではないのですね。

投稿: | 2012/11/11 15:17

湯さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
そちらもいろいろ見せていただきました。
木や草や花の画像、なつかしい雰囲気でさっそく「お気に入り」に登録させていただきました。
またときどきおじゃまさせていただきます。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/11/11 21:55

>通勤途中

    bud・・・・・途中に通勤(仕事)?

投稿: 儿 | 2012/11/15 06:41

途中といえば
滋賀県の比良山の裏側(琵琶湖側から見て)、京都と若狭を結ぶ鯖街道の途中に『途中』という集落があります。
そこに私の蘭友がひとり居て、彼とはお互い蘭趣味にたどり着く以前、一緒に中国陝西省の山を登ったことがあります。
私の勤め先はその『途中』とは正反対の方角です。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/11/15 10:24

ところで
猫には赤や黄色や緑の色は見えているんでしょうか?
聞くところによると牛の眼は全色盲で白黒だけの水墨画の世界で
闘牛でヒラヒラする赤い布に興奮しているのは観客の人間だけだそうです。

赤や黄色の鼠はあんまりいないことだし、猫にとっては暗い天井裏でも良く見えてすばしこかったら食べていくには困らないような気もしますが・・・

ルさんとこのlady君はどうですか?

投稿: 中国蘭迷 | 2012/11/15 11:10

cat乱迷どの 2色識別と言われる猫(犬も)ですが、人の3色識別と比べて、赤に感応する神経節が数パーセントならあります。だから見えてはいますが、人と違い、暗いところでも見える『心の目』が有るので必要ではないのですよ!

投稿: Lady | 2012/11/15 12:34

这种草我们叫狗尾巴草,生命力很顽强,我的兰花盆中也有生长的。
最近我的右手腕骨折了,正在休假中,上网打字不太方便。我还是经常看看您的博客的。

投稿: | 2012/12/01 16:53

周先生:你好!
是吗,你也骨折了吗?
最近我的兰花前辈左手腕也骨折,我昨天刚去探望她了。
她现在80多岁,1990年左右他们常常去中国跟中国兰人交流的。
你还年轻,一定容易就治好!请多多保重!

投稿: 中国蘭迷 | 2012/12/03 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/56057717

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い猫じゃらし:

« きのこその後 | トップページ | 今どきの鷺草 »