« 奇跡の新極品 | トップページ | 赤い猫じゃらし »

きのこその後

11月になって急に寒くなってきましたが、、
九花の鉢の椎茸はその後もボコボコ出てます。。
20121104shitake
なぜか側面よりも
上面からたくさん出てきます。
全部で11本、
蘭の花芽もこれくらい出てくれると
良いんですが・・・

ピンぼけですがいちおう
この鉢からはひとつは出てました。


水遣りついでにノートと鉛筆持って今のところの花芽をチェックしてみると、、

順不同で、
九花は大一品、端蕙梅、江南新極品、極品、程梅、解佩梅、元字、仙緑、関頂、温州素、金嶴素、翠定荷素、如意素、並赤の14種18鉢。九花は深植え気味なのでまだ年明けてから出てくるのもいくつかあるだろうと思います。

一花は宋梅、桂円梅、「鶴市」、円梅、養安梅、賀神梅、「清河梅」、老十円、玉梅素、「天興梅?」、緑英、「荣字」、天緑梅、西湖梅、翠桃(赤)、逸品、西神梅、萬字、「翠鶴」、迎春梅、小打梅、「掌扇梅」、「元吉梅」、瑞梅、汪咲春、独秀、「富華梅」、定新梅、九龙梅、緑宝、汪字、龍字、嘉隆、春一品、「虞美人」、翠一品、宜春仙、「武林仙」、紅龍字、「汪章尚」、蔡仙素、䔥山蔡梅、楊氏素、老文団素、魁荷素、張荷素、「白宋素」、「月佩素」、酒氏素、端秀荷、翠蓋、寰球荷鼎、大富貴、大富貴(素舌)、大富貴(覆輪)、「憲荷」、富水春、緑雲、珍蝶、余蝴蝶、簪蝶、の61種(58種?)、87鉢。
あと奥地モノでは蓮瓣、春剣、朶朶香、豆瓣が少々、といったところ。

ただし、花芽着いてるといっても大株の割りに1ケか2ケだけだったり、釘みたいに細いつぼみだったり、咲かずに腐るのもあるだろうし、何鉢見られるように咲いてくれるか?というところです。
今春たくさん咲いてくれた春一品、楊氏素はさすがに今回は少なくて、かわりに宜春仙、瑞梅、「掌扇梅」がそれぞれ18、15、11ケつぼみを着けています。

杭州、Q北は今年は全滅、花なしです。他所のを見せてもらうことにしよう。

|

« 奇跡の新極品 | トップページ | 赤い猫じゃらし »

コメント

この時期に無理に探して折ること多いですが見つけると楽しいですね。

我が家の杭州・邱北 2割以下しか出て来ません。
σ(^^)のように控え目・・・

投稿: 儿 | 2012/11/04 21:23

ホジホジして折ることはまあ、ありませんが
つぼみ着いたんでいい鉢で・・と植え替えたりすると
よく折ったり痛めて成長止まったりすることありますね。

来年も春蘭展はお休みなので気楽に楽しみます。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/11/04 22:09

ラベルには「関頂」の文字が、“シイタケ"は腐朽菌ですよねぇ!!!
高価な九華をセルロースを分解する腐生菌に曝して良いのですかぁ!!!

投稿: 修学院 | 2012/11/06 10:30

ほんとは霊芝を植えたかったんですけど
コ△リにもサ◇タのタネにも売ってなかったんで
シイタケにしました。

用土に鉢作ったときの削り屑とスゴイネも少々混ぜてます。
菌糸が伸びて蘭の根と渾然一体になったらどうなるか・・・実験です。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/11/06 20:25

>高価な九華・・・

「関頂」は商売人スジによって異常に煽られてるように思います。
実際はそれほどのもんでも・・・
大一品や解佩梅あたりのほうが文人蘭としての品格はずっと上だと私は思っています。
一花に例えたら良くもわるくも「小打梅」クラスではないでしょうか?

中国や台湾ではそうとう増殖されてるからじきゼロがひとつ、ふたつとれると思いますよ。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/11/06 20:38

椎茸出たんですね(笑)
すごい!!
鉢の上から出てるのもすごい!
面白すぎます!
菌糸が絡み合って蘭にも良さそう(笑)

投稿: ユンナン | 2012/11/06 22:57

>高価な九華・・・
>中国や台湾ではそうとう増殖されてるからじきゼロがひとつ、ふたつとれると思いますよ。

来春の目標は花を見ながら「関頂」をゲットするつもりでしたが、暫く様子見した方が良いですか。
おっしゃる通りで「老染字」の花形を良くした感じで、中国では「程梅」の方が高いWebサイトも有りました。

投稿: 修学院 | 2012/11/07 12:49

懐に余裕があったらすぐ花が見られるような立派な株を早く入手したほうが良いかもしれません。
貧相な株を高くで買って花をみないうちに普及して暴落したらがっかりでしょうし・・

美人の好みは人によりけり、時代による流行りもありますね。
私は世に「玄人好み」「通好み」といわれるやつはどうも好きになれません。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/11/08 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/56040318

この記事へのトラックバック一覧です: きのこその後:

« 奇跡の新極品 | トップページ | 赤い猫じゃらし »