« セッコクの花会 | トップページ | ハートの記念写真 »

大型と小型

京都のセッコク展は毎年ゴールデンウィークの次の金~日、ちょうど葵祭の時期でもあるので、会場の植物園会館の入り口両側には大鉢のフタバアオイが飾られてました。
20120513futabaaoi
セッコク展の即売でも売られてたので並べてみました。
この二鉢、別種ではありません。
同じモノが肥料と栽培環境でこんなに大きくも小さくもなる という例です。

|

« セッコクの花会 | トップページ | ハートの記念写真 »

コメント

今日(5/15)予定の葵祭(巡行)は雨のため明日に順延になったようです。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/05/15 12:33

山ではセッコクに会ったこと無いんですよ。。
下ばかり見て散策してるから気付いてないだけかも…
ああ!そんなこと考えてたらまた山に行きたくなっちゃいました。

投稿: ユンナン | 2012/05/15 20:40

着生蘭と地生蘭では同じ場所でも生えてる所がちがうから同時に見つけるのは難しいでしょうね。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/05/16 08:07

セッコクは、台風のあと地面で拾うもんと思ってましたが!?

投稿: そんちょ | 2012/05/16 10:30

>台風のあと地面で

それが一番安全で楽チンですね。
むかし、京都と兵庫の境目あたりにある大滝のそばの岩壁に
上の松の木からザイル垂らして降りていって見たけど
ごくごく普通のしか生えてませんでした。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/05/16 12:39

セッコクごくごく普通のでも綺麗に見えます。タイ風のあとですね。行ってみます!

投稿: ユンナン | 2012/05/16 22:39

人も環境次第で別物に・・・think

投稿: 儿 | 2012/05/29 06:11

heart01無い?

投稿: 儿 | 2012/06/27 06:42

>無い?

あのあとずっと更新をサボってると
ご心配かけてるようなのでとり下げました。

heart01は休まず動き続けてます。
頭は休みっぱなしです・・・
昨日、その後の検査結果を聞いてきたのですが
別段、治療するほどのわるいところはない ということで
大事に使えばまだまだ、一生使えるようです。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/06/27 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/54712341

この記事へのトラックバック一覧です: 大型と小型:

« セッコクの花会 | トップページ | ハートの記念写真 »