« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

ハートの記念写真

私のheart02です。。
Heartct
先日撮ってもらいました。
CTというからスライスしたのをたくさん見るのかと思ったらコンピューターで画像処理してこんなになるんですね。
さらに4本の冠動脈を直線に伸ばして観察して
結果異常なし。
記念にいただきました。

来週はエコーとホルター心電図をとってもらう予定。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

大型と小型

京都のセッコク展は毎年ゴールデンウィークの次の金~日、ちょうど葵祭の時期でもあるので、会場の植物園会館の入り口両側には大鉢のフタバアオイが飾られてました。
20120513futabaaoi
セッコク展の即売でも売られてたので並べてみました。
この二鉢、別種ではありません。
同じモノが肥料と栽培環境でこんなに大きくも小さくもなる という例です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

セッコクの花会

 この金、土、日は府立植物園で日本長生蘭協会のセッコク展です。
といっても、私はこれまで2月の寧波、4月の宜興、それに先週の九花展とたびたび土日、連休にくっつけて休みを取ってるので、そうそう仕事を休むわけもいかず、今回は今日から参加、出展も石とその上に置く草をちょこっとだけです。
20120512shihuzhan0120120512shihuzhan02
私はセッコクは植え替えをながいことサボってたせいもあって成績いまいちだけど、他の皆さんはなかなか立派な花を着けてます。
20120512shihuzhan0420120512shihuzhan0520120512shihuzhan06
赤、白、黄色、六弁花に兜咲き・・・と華やかです。
20120512shihuzhan0720120512shihuzhan0820120512shihuzhan09

続きを読む "セッコクの花会"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

無事閉展、お疲れさん。。

京都宋梅会の第1回目の九花展は5/4、5日間の会期を終え無事閉幕することができました。遠路、近路よりたくさんの方に来て戴きありがとうございました。
20120506huilanzhan26
初めての試みで、
開花の時期も天候やメンバーの住んでる地域によってずれるので心配しましたが、すべて3日には咲きそろいました。
花たちに一番ご苦労さんと声をかけてやりたい気持ちです。
5/5、1日かけて会場を撤収。


まだ私の家では半分しか片付けが終わっていませんが10鉢ほどは座敷に並べて引き続き家庭蘭展を楽しんでいます。

続きを読む "無事閉展、お疲れさん。。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あと1日

             京都宋梅会 一茎九花展 4日目

 きょうは朝から遠州蘭花村のそんちょさんも来て下さり、村の石工房の蘭鉢ふたつが展示に加わりました。
20120503huilanzhan2120120503huilanzhan22
人出はポツポツで相変わらずのんびりゆったり楽しんでます。
「おじいさんが残したこれとおんなじ花が家で咲いてます」という母娘が見せてくれた携帯の画像は持ってきて一緒に並べてほしいと思う見事な金おう素と品種不明?だったり、そのほか広東鉢を世話していただいた盆栽屋さんや博識中国の老師も来て下さったり、、1日があっという間に過ぎてしまいます。

そんちょにはし返し、ちゃうちゃうお返しに鉢の下に敷く石を2枚持って帰って戴きました。(10枚ほど用意していたんだけど、、昔話のよいおぢいさんみたいに欲のない遠慮深いお方です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

個々の花の写真

             京都宋梅会 一茎九花展

意外にじっくり撮影してる暇がなくて、花の状態はどんどん変化していくので一番いいタイミングを逸してしまったのも多いのですが、昨日はちょっとグラペバックで撮ってみました。
・       程梅             程梅              並デカ  
20120502huilanzhan12chengmei20120502huilanzhan13chengmei20120502huilanzhan14hanghua
・    元字(南陽梅)         大一品             大一品
20120502huilanzhan15yuanzi20120502huilanzhan16dayipin20120502huilanzhan17dayipin
・      老極品            鄭孝荷             程梅 
20120502huilanzhan18jipin20120502huilanzhan19zhengxiaohe20120502huilanzhan20chengmei
写真では九花の迫力は伝わりにくいですね。やっぱり実物を見ないと・・・

続きを読む "個々の花の写真"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

楽しんでます・・

             京都宋梅会 一茎九花展 第2、3日目

会期を5日間もとっているので蘭を並べ替えてみたり、空いてるスペースに鉢だけ置いてみたり、別な会場でやってた文具四宝展示即売会で半額で売ってた額に鄭板橋の書画の拓本を入れてぶら下げてみたり、、毎日いろんなことして楽しんでいます。
20120502huilanzhan1020120502huilanzhan11
会場は2階の隅っこのちょっとわかりにくい場所なので、別なイベントに来た人がついでに寄っていくということはほとんどないのですが、あんな片隅の小さな記事でも効果絶大です。「新聞を見てきた」という一般の方がけっこうあります。場所柄、友禅とか木工とか伝統工芸の職人さんや、趣味で水墨画をやってるといった人も多く、東洋蘭趣味の世界とは無縁の方の反応、感想は新鮮で面白くて、こちらも大変勉強になります。

続きを読む "楽しんでます・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

报纸新闻

昨日朝一番に地元の京都新聞の文化部記者が取材に来てくれたのですが
今朝の朝刊に紹介されていました。
このBLOG以外は地元紙の「まちかど催し物情報欄」に掲載を頼んだだけだったので見に来る人少ないだろなと思ってたけど少し増えるかもしれない・・
20120501jingduaozhi
会場の みやこめっせ(京都市勧業館)では他に
 ※ 春の古書大即売会 5/1~5/5
 ※ 京都刀剣祭り    5/2~5/4
などのイベントのほか、地下の常設展示場では石・竹工芸、造園、京友禅、和傘、提灯、清水焼、京表具、和本、水引細工(結納飾り)、工芸菓子、神祇調度 装束・・・といった伝統工芸66品目の展示と職人さんの実演も見ることができます。これは一見の価値ありです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »