« ヘンな西神・・ | トップページ | 翆桃の赤茎 »

教室の蘭

通っている中国語教室にプレゼントした蘭がみんなきれいに咲いてました。
しかし楊氏素、五つも蕾上がってたっけ?
三つくらいだと思ってたのですが・・・
20120324jiashidelanhua
この教室でこれまで
『蘭蕙趣聞』や『蘭蕙同心録』、『第一香筆記』など中国蘭の古典籍をネイティブ老師といっしょに読んできました。
蘭に関しては老師はまだ素人だけど、中国人にしかわからない背景の文化が見えてくるのが面白いです。


今はまた初級の会話のテキストで授業を受けています。
古文は面白いけど、予習が大変。ちょっと休憩がてら、頭ではわかってるつもりだけど身についてない「能」、「会」、「可以」の使い分けや「了」の使い方など基本の復習です。

|

« ヘンな西神・・ | トップページ | 翆桃の赤茎 »

コメント

蘭も見事だけど、、美人が一緒だとまたいっそう引き立ちます。
いい仕事してますなぁ!

投稿: そんちょ | 2012/03/25 21:27

教室では花も人もがんばってますね。

まさか左奥の美人さんがその老〇?

投稿: 儿 | 2012/03/25 21:40

この美人の衣裳と冠り物は清朝のお姫様ですね。
中国語教室に中国蘭はよく似合います^^

投稿: 中国蘭迷 | 2012/03/25 21:41

以前から疑問に思っていたことがあります。

>この美人の衣裳

襟の部分の内部構造;固定する仕組み、が判りませんでした。
どなたかに解説をお願いしたいのですが、ここはちと場違いで(蘭)迷
惑でしょうか?

日本の江戸時代には、大中国ブームがあり、絵師はことごとく中国渡
来の絵画の模写をし、その文化(多分宮廷での)に誰もが憧れを抱い
ていたようでしたので、画ではよく見掛けます。

投稿: 儿 | 2012/03/28 22:41

琵琶襟の中国服は一般に左胸から脇下あたりでひもボタンで止めて着るようです。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/03/29 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/54307202

この記事へのトラックバック一覧です: 教室の蘭:

« ヘンな西神・・ | トップページ | 翆桃の赤茎 »