« 水上の鉢屋さん(続き) | トップページ | 神秀館(ブース展示) »

蘭花交易区

・             2012宁波兰花博览会报告(その5)

蘭展会場の手前の大きなガラス温室ふたつが交易区となっています。
全国各地からやって来た蘭花や関連グッズを売る人、買う人、買わずにひやかしだけの人・・・大勢の人で賑わっています。今回の蘭展は商売はすべてこの中ですることになっているようで会場外の道ばたで売ってる人はいませんでした。
20120218ningbo1320120218ningbo14
早朝なのでまだ人出は少ないほうです。
浙江省での開催とあって翠色の蘭が多いけど、さすが全国展、遠路奥地からやって来た蓮瓣や春剣、豆瓣も面白いのがけっこうたくさん並んでます。。

20120218ningbo1520120218ningbo16
・         鉢屋さん                   プラ鉢屋さん
20120218ningbo1720120218ningbo18
竿秤で量り売りしてる石斛は花を楽しむ園芸用ではなく、漢方薬です。
・         薬屋さん                   石屋さん
20120219ningbo1920120219ningbo20
石はちょっとツルツルに磨きすぎ。。
交配種も花着きも含めけっこう多いけど、だいたい見たら分かるし、ちゃんと両親が明記されてたり「科技苗」と表示して売られています。これが定着するといいのですが・・・
20120219ningbo2120120219ningbo22
以前よく見かけたのり付け奇花やハサミを使ったようなインチキ花は見かけませんでした。染めてるかなあと思われる色花はありました。抱き合わせ増量とかは買ってみないと分からないけどあんまりなさそう・・・
・        書画の販売               アヤしい外国人??
20120219ningbo2320120219ningbo24
この↑「室雅蘭香」を買ったのですが家では大きすぎて飾れません。
まあ、蘭展やるときの看板用にと思って買ったのです。

・              次回(その6)は展示館へと続きます。

|

« 水上の鉢屋さん(続き) | トップページ | 神秀館(ブース展示) »

コメント

いま、ふと思いついたが、山採りのごく普通のジジババを寒天培地で数年栽培して、いかにも期待できそうな交配苗としてちょっと高く売るという逆インチキの手口も考えられるな。ヤヤこしい品種が広まり後世に残る心配は100%ないし、買った人は花が咲いても先祖返りしたハズレ花だと思って騙されたとは思わないだろうから良心的ペテンと言えるかもしれない。
中国人には教えんとこ。。

投稿: 中国蘭謎 | 2012/02/26 06:54

いやぁ さすが本場の交易場、、
すごい規模でしたねぇ!

石屋さんや、、フラスコ屋さんまで、、興味はつきないですねぇ。

行ってたら、そんちょ「自滅」して埋没していたでしょうね。今頃荷物を積んだ船が日本に向かっていたりして。。
行かなくてよかったのかも!

投稿: そんちょ | 2012/02/26 11:20

石屋さんも鉢屋さんもあったけど
石鉢屋さんはなかったです。

日本のほうが進んでる??

投稿: 中国蘭迷 | 2012/02/26 12:08

と 言うことは 世界一進んでる???
「アホ」の度合いが、、ですね!

投稿: そんちょ | 2012/02/26 12:18

鉢屋さんの鉢展示にいくつか石を添えてありますが、、これがやってみたいのですが、、蘭鉢では非常に無理が生じます。。ね。

投稿: そんちょ | 2012/02/26 12:22

>石鉢
パクられないように
海外特許押さえておかないと・・

石の加工技術は向こうの方がずっと進んでるから・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2012/02/26 12:22

まともな外国人は交易区には行きません。ジジババを寝かせるような悠長な事はせずに、根巻きして科技苗で売りそう。気をつけねば。(蘭風苑)

投稿: | 2012/02/26 18:06

交易区とか道ばたはまともなのやらまともでないのやらごちゃ混ぜなのが実に楽しいですね。

山の葉と根が完全に消えるまでは寝かせないと
これ「科技苗」ぢゃないとすぐばれてしまうでしょう。商売に手抜きはいけません。

逆に銘品を数年山で寝かせて下山新花だと騙す手口は「山伏」といって『小史』の昔からあったようです。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/02/26 22:37

>「アホ」の度合いが、、

中国では「难得糊涂」と言って大変貴重なことです。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/02/26 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/54077046

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭花交易区:

« 水上の鉢屋さん(続き) | トップページ | 神秀館(ブース展示) »