« 在日本举办的中国兰花展 | トップページ | 蘭花交易区 »

水上の鉢屋さん(続き)

・             2012宁波兰花博览会报告(その4-2)

コツツボ、もっと近くでよく見てみる!?
そうとうでかいツラした人でも入れそうだ。。
20120219ningbo0920120219ningbo10
これは19日夕方、宿に帰る途中に撮った写真。蘭展帰りの人がけっこう立ち寄ってます。船は巨木の削りだしではなさそうです。
でも商品なくなったらこのまま水路を北上して宜興まで買い付けに行けそう・・。

歯医者さんの玄関先にも蘭が・・・
(ゴメン、おねいさんを撮ったんじゃあないんですよ)
20120219ningbo1120120219ningbo12
右上の住宿みたいなところに泊まるとものすごく安い らしい。。


すみません。寄り道ばっかりして・・
次は蘭花交易館に入ります。

|

« 在日本举办的中国兰花展 | トップページ | 蘭花交易区 »

コメント

近くで見れば なるほど 何で出来てるんだろ 不思議が増す船ですね。
若い青年が船長さんですね。宜興まで行ったんだろうか??。。
玄関に直置きするには宜興鉢があってますね。もともとこういう使い方用なんでしょうね。

投稿: そんちょ | 2012/02/23 23:13

宜興まで行くには橋をくぐるために居住スペースの屋根を一段低くする必要がありますが、それはできるようになってるみたいです。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/02/24 06:27

どんな鉢を売っているのかな?車で走っているのでは気がつきませんでした。
道歩き楽しそうですなー。
船の舳先の右側の鉢、使えそうですね?

投稿: kumasann | 2012/02/24 06:48

>道歩き楽し・・

こんな街の景色見るのや出会いが楽しいんで
会場すぐそばの骆驼大酒店は止めて
歩いて2,30分かかる燭光麗亭酒店を選んだのでした。

投稿: 中国蘭迷 | 2012/02/24 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/54057110

この記事へのトラックバック一覧です: 水上の鉢屋さん(続き):

« 在日本举办的中国兰花展 | トップページ | 蘭花交易区 »