« 翻盆 | トップページ | 日本の蘭 »

イチョウ の写真

20111023icho
秋も深まってきたとはいえ、黄葉にはまだちょっと早いですね。
通勤途中の銀杏並木はまだ青々としています。なかにちょっと黄ばんでいる木もあるのはその木の個性なのか、
それとも同じ通りでも日当たりとか風通しとか微妙に環境がちがうためでしょうか?


それにしても銀杏の実て、なんでこんなに臭いんでしょうね。。
まるでうんこのにおい・・・

先日、

職場の健康診断で「便潜血検査」でひっかかって精密検査を受けてきました。
前に手術をしてもらった病院に行くと
医者:「3年前にポリープ取ったんですね。悪性の腺腫(癌)だったんですね。その後は検査受けてないんですか?」
私:「はい、内視鏡は3度もやって懲りたし、会社の簡易検査ではひっかからなかったもんで・・・」
「あの検査は消化器官のどこかから出血してると便に血が混じるんでそれを見てるわけで、癌でもそうとうひどくならないと引っかからないときもあるし、癌でなくても痔とか生理で陽性になることもあります」
「後の二つは心当たりないし、やばいですかね?」
「前回、取ったくらいの大きさだと、まず転移することはないんだけど、まれに根っこが残ってて再発することもあります。胃カメラもやりますか?」
「胃はバリウムではひっかからなかったんですけど・・・」
「バリウムは影を見るだけだから直接覗いたほがよくわかるんだけど、、じゃあまず、大腸のほうだけ先に覗いてみましょうか?」
「んじゃあ、しんどいついでだし両方ともお願いします」

ということで胃カメラと大腸カメラと診てもらうになりました。
両方といっても同時に行うわけではありません。

前日から絶食してお腹の中を空っぽにして
まず午前中に入り口から胃カメラ挿入、これは初体験でしたけど
ノドを事前に麻酔してくれるし、短くて真っ直ぐだからそれほどしんどくないですね。
胃はポリープも潰瘍もひっかき傷もなくてきれいなもんでした。

それから、まずい薬を2㍑ほど飲んで3,4時間かけて腸の中をすっからかんにして午後、こんどは出口のほうから内視鏡撮影です。大腸は曲がりくねってるし、長いし、けっこう気持ちわるくしんどいです。
自分でも腸内の様子を一部始終ずっとモニターで見ることができます。
ところが途中で体をモニターが見えない側にこてんと倒されて、、前回はポリープ手術したときもこんなのありませんでした。
「本人には見せたくない画像が写ってるんかなあ・・」と不安になります。
「最悪の結果だったら蘭はどうしよう?」「保険は今だったら2000万おりるけど、あと1年長生きして60歳を越えると300万円しか出なくなるしえらい損だなあ・・、でもどのみち自分が使えるわけでもないし・・・」などといろんなことを考えました。
一番奥の盲腸のところまで行くと、こんどはゆっくり引きながら道中を細かく写真撮影していきます。

結果については①本人に直接告知する、②家族と一緒に聞く、③家族に告知する、の三つから選択することになっていて私は①にマルしていたのですが、
検査が終って、先生から「はい、お疲れさんでした。全く異常はありませんでした」と言われてホッと一安心^^

足取り軽く・・でもありませんでしたが、家路についたのでした。。

おしまい。

|

« 翻盆 | トップページ | 日本の蘭 »

コメント

私も同じ体験をしています。

その時、気になって聴きました。
蘭翁;「胃」と「大腸」を見るファイバーカメラって同一のものを洗って使うんですか・・・・?
ドクター;(横を向いて)「そんなことはないよ・・・」

何となくマズイ雰囲気の空気が流れ、それ以上聞けませんでした。釈然としない気持ちで帰宅しました。

投稿: 蘭翁 | 2011/10/23 21:57

町内へはギンナン探し?

匂いの訳シリたくない!

投稿: 儿 | 2011/10/24 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/53061613

この記事へのトラックバック一覧です: イチョウ の写真:

« 翻盆 | トップページ | 日本の蘭 »