« 梅雨明け?! | トップページ | 瓢簞爆発!? »

夏の蘭

またまただいぶ長らく更新をさぼってしまいました。
皆様、暑中お見舞い申し上げます。

蘭花村の豪華絢爛な四季蘭には負けるけど、玉花蘭と、へご付けのムカデランが咲いていました。
          玉花蘭                    百足蘭
20110807yuhualan20110807mukadelan
玉花蘭は春に株分けしてあちこちに分譲して5条ほどの1鉢だけを残していたモノ。この株では今年はまさか花は着くまいと棚下の奥に放り込んでいたら2輪だけ咲いていました。甘~い香りを放っています。
百足蘭は直径5~6mm、ルーペで見ないとわからないような小さな花だけどよく見ると可愛い花です。
思いがけなくこんなのを発見するとなんだかうれしい。。

|

« 梅雨明け?! | トップページ | 瓢簞爆発!? »

コメント

ムカデ RUN ??

昔から鞍馬では生きたムカデを祭礼の時に売っていたらしいとか。

投稿: 儿 | 2011/08/09 23:47

鞍馬のムカデ売りは知りませんでした。
まさか食用ではないでしょうね。鶏のエサにするのかな?

うちではよく畳の上を生きたムカデが走っています。
たまに布団の中まで潜り込んでくることもあるけど意外に噛まれることは少ないものです。
むこうは見つかったらたいていたたきつぶされてる。

投稿: 中国蘭迷 | 2011/08/10 21:38

鞍馬寺で初寅に「福百足」といって生きたムカデを薬として売ったそうです。また、ムカデは毘沙門天の遣いと言われていて、それをを食べる鶏を飼うこともその地域では禁じられていたらしいから、ご近所の人が知っているかもしれませんよ。。。

投稿: 儿 | 2011/08/11 13:38

毘沙門天と俵藤太はカタキ同士だったのか・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2011/08/12 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/52413884

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の蘭:

« 梅雨明け?! | トップページ | 瓢簞爆発!? »