« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

また生えてきてよかった^^

ほとんど根無しのバックからではやっぱり無理か・・とあきらめてたんですが・・・
20110831dingxiaohe0120110831dingxiaohe02
しかし、、九華を双葉から育てて花が見られるのは何年後のことでしょう!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美男美女の色絵花盆

雲隠れしていた鉢が出てきました。
ずいぶん以前に京都駅の近くの神社の競り会で入手したもので、派手すぎて蘭にも山野草にも使いにくそうなため誰も声を出す人がなく、発句の2000円か3000円で落とせたと記憶しています。
前に紹介した「一二月花神図」の鉢と同じところで作られたもののようです。
Huapen01_2
美女の首が長く肩が落肩過ぎるのはちょっと違和感を感じます。
蘭花でもこれだけ大落肩だと値打ち下がってしまいますね。でも面白い図柄です。
似たような美人画を年画や「紅楼夢」かなんかの挿絵で見たことがあります。

この手の伝統中国絵画は描かれたパーツのひとつひとつまで人々の願いや吉祥などなんらかの寓意を含んでいるもので、謎解きできるとただ眺めているより100倍は楽しめるものなのだけど、この絵はどんな意味を表しているんでしょうね?
手元の中国年画や吉祥図案を解説した本を調べても判りません。
どなたか解読できる方いらっしゃったらぜひ教えてください。
他の4面は下のとおりです。
Huapen02Huapen03
右上左面のジジババ図のお婆さんはなんでか子供をおんぶしてます。
鉢のサイズは275Φ×175H。九華でも植えられんことはないけど、、やっぱり似合わんだろな・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉢も爆発!??

蘭花村芸術的な爆発鉢にはとてもかないませんが、
我が家でも蘭小屋の周りではたくさん鉢が爆発しています。
どれも10年以上前に種子を蒔いたものです。
       老爺柿            柚子              臘梅
20110825royakaki20110825yuzu20110825lobai
鉢に収まっている間は小さかったのですが、底穴を突き抜けて地面に根を下ろすと急にぐんぐん大きくなって今やどの木も蘭舎の屋根より高くなっています。
        老爺柿の実             柚子と臘梅と桜、椿その他いろいろ
20110825loyagaki20110825ue
upwardright老爺柿は3年前から実をつけるようになり、今年は数えてみたら212個ほどなっています。でも赤く熟してもぜんぜん甘くはなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瓢簞爆発!?

猛暑一転、昨日から秋みたいな涼しさです。
このまま秋に突入とはいかなくても、ちょっとは過ごしやすくなることでしょう。
今年の我が家の蘭の調子は新芽の出は遅かったし、あまり多くもないけど、その後の成長はまあまあというところ。蕾がそこそこ着いてくれればいいのですが・・・

日照り続きのところに急に昨日からの雨をたっぷり吸い込んだせいか瓢簞が破裂してしまいました。こんなの初めて・・
20110821hyotan0120110821hyotan02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏の蘭

またまただいぶ長らく更新をさぼってしまいました。
皆様、暑中お見舞い申し上げます。

蘭花村の豪華絢爛な四季蘭には負けるけど、玉花蘭と、へご付けのムカデランが咲いていました。
          玉花蘭                    百足蘭
20110807yuhualan20110807mukadelan
玉花蘭は春に株分けしてあちこちに分譲して5条ほどの1鉢だけを残していたモノ。この株では今年はまさか花は着くまいと棚下の奥に放り込んでいたら2輪だけ咲いていました。甘~い香りを放っています。
百足蘭は直径5~6mm、ルーペで見ないとわからないような小さな花だけどよく見ると可愛い花です。
思いがけなくこんなのを発見するとなんだかうれしい。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »