« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

今年最後の九華

今年は4月が寒かったせいで、九華の開花が遅く、咲き始めるのも4月末から5月中旬過ぎまでと、ずいぶんバラバラでした。
最後の鉢が今週になってようやく開花してきました。
      金おう素            老染字             行花
20110517jinaosu20110517laoranzi20110517hanghua
一番右の花は「華字」の名札で西のほうから入手したものですが、何回咲いてもただのジジババです。おそらく、山採りジジババを誰かが昔の本を見てこの写真に似てる と「華字」の名札を付けたのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老根

この分野でも熱心なファンはたくさん居られるんでしょうけど、うちではエビネは山野草のひとつ、外でほったらかしですけど季節が来たらちゃんと花を咲かせてくれます。
20110515ebine
ここ数年植え替えもせずにうっちゃられているんで雑草が生い茂り、元々の主は鉢の壁際から上がって去年の葉はボロボロ、株元まではとてもお見せできる状態ではありません。
20110515ebine2

eye
よく見るとエビネも「転茎」するんですね。
一茎多花咲きの蘭科植物全体に共通した特徴なんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石斛の花会

府立植物園の石斛の花会に行ってきました。
今年は私は出展はなし。まったく出すモノがないわけでもないのですが、昨日は仕事だったし、明日は町内の行事があって行けないので今日、中日に顔を出すだけにしました。会場に入ってびっくりしたことがふたつ。
20110514012011051403
一つ目は会場がずいぶん明るくなったこと。北側の壁がとりはずされ、大きなガラス窓から自然光が入るようになり、天井照明もLEDライトに変わっていました。以前のライトでは演色性が不自然で写真を撮ると黄色っぽく写って、花の展示会場としてはどうもなあと思っていたのでした。
20110514042011051405
園長が替わって次々と新しい施策が打ち出されてるようだけどこの照明の改善は当たり!
20110514062011051407
もうひとつ、おどろいたのは、

続きを読む "石斛の花会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆるせんっ!

蜜なめるだけか、蕾のひとつ、ふたつ程度だったらまだ、つまんでそこらの藪に放り投げるくらいですましたものを・・・・
20110507chongzi
軒下に九華を並べてある家の北側、
生け垣をはさんだお隣さんの縁先には
洗濯物が干してあったり、
漬け物の樽が置いてあったりで
気軽に殺虫剤を使えないのです。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

パンダと熊さん

     パンダカンアオイ(中国産)            熊谷草(日本産)
PandaKumasan
我が家の九華は十数鉢、今が盛りと咲いています。
こんな遅いのはこの20年ではじめてです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第37回 一茎九華展示大会

遅ればせながら5月1日行われた富山の九華展の報告です。
今年は4月になっても寒い日が続いたせいで開花が遅くて間に合わなかった方が多く、29鉢とやや少なめでしたがそれでも立派な株が並びました。
20110501fushanhuilanzhan
前日からあいにくのお天気で、会場の園芸店の売り物の植木は強風でこのとおり、一般のお客は少なかったのですが、埼玉やら神奈川やら大阪やらから・・・常連さんはこんな天気もなんのその、やっぱり来ます。
20110501toyama220110502toyama3
.                         お山は例年になく雪が多いです。
まずは金賞、銀賞から・・・・
.   南陽梅       程 梅(金賞)      仙 緑         鄭孝荷 
01nanyangmei02chengmei03xianlv04zhengxiaohe
以下、順不同で・・・

続きを読む "第37回 一茎九華展示大会"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »