« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

出発準備中!

とりあえず2鉢積んでいくことにしよう。
鄭孝荷は2日ほど前からちらほら開き始めました。
「南陽梅」もほころびかけているのでこれなら道中、車の中で咲いてくれることでしょう。
201104309hua201104039hua2
花芽5本上がってる温州素も連れて行きたかったけど間に合わなんだ。
今年は4月になってからも低温の日が続いたせいか、花芽の伸びが遅いしばらばら、
まだ10cmくらいしか伸びてない株もあります。宋梅もまだ見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山県愛蘭会の

Di37jiehuilanzhan  第37回 一茎九華展示大会

      と き : 2011年5月1日(日)
              午前10時~午後3時

      ところ : 北山ナーセリー
               (富山市有沢189)

      ☆ 即売コーナー、交換会 有り
      ☆ 無料駐車場  有り

   九華ファンの方は是非ご参集ください!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みどれん

今年は蓮瓣が花着きがわるいし、咲くのが遅い。
我が家では蓮瓣は世間より遅れて毎年4月になってから咲くのですが、それにしても九華とどっちが先に咲くんだろ?と思うほど蕾の伸びが遅くてようやく咲き始めました。
以下は今日の朝撮りです。夜が明けるのが早くなってきて出勤前でもちょっと撮影できるようになりました。
碧蓮は本来、もっとふっくら、まあるい花なんですが・・・
          碧 蓮
20110425bilian120110425bilian2

維西雪素は「雪素」とはいうものの雪白色ではなく緑の隠線がはいる素心。
今年は特に緑がいつもより濃い。細葉で優しく垂れる葉姿がいい。
.         維西雪素                   白?蓮瓣20110425yixixuesu20110425bailianban
.                         「白蓮瓣」はちっとも白くないし・・
.
これは蓮瓣ではなく一花老種の
.          嘉 隆
20110425jialong

今年は花なしと思ってたら
棚の隅っこで咲いてました。

娇龙(嬌龍)という別名もあるそうです。
嘉隆jiālóng と 娇龙jiāolóng
発音はよく似ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の春蘭老種 (その2)

今回も花のアップと葉姿、鉢姿全体を撮った写真とペアで紹介します。
          珍 蝶
20110321zhendie220110321zhendie1
upwardright3/21の展示会の時撮ったもの
窓の近くの自然光で撮ったつもりだったのですが照明のライトの影響でいまいちいい色が出ていません。
.             龍 字
20110327longzi320110327longzi1
「荷形水仙瓣」といわれるのがなるほどと思えるほどふっくらと咲きました。
「姚一色」という別名があるけど日本ではそう呼ばれることはほとんどないですね。
.
龍字とくれば次は

続きを読む "今年の春蘭老種 (その2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の春蘭老種

一花のほうは咲いて一月以上経つとさすがにちょっとくたびれてきました。
そろそろ花をちぎってやらないといけないかな。
遅まきながら今年我が家で咲いた一花を順不同でアップしてみます。
ファイル名の数字が撮影年月日です。
          翠 蓋
20110411cuigai220110411cuigai1
.        楊氏荷素
20110327yangshisuhe320110327yangshisuhe1
これは今年はよく咲いてくれました。8花ぐるりと外を向いてきれいに咲いてくれて、一月を過ぎてもこの花は落肩にならないしみずみずしさを失いません。

続きを読む "今年の春蘭老種"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が家の九花は・・

今、こんなです。
富山の九華展まであと12日。間に合うかな!?
201104199hua01201104199hua02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お江戸の九華展

4月16日、お江戸阿佐ヶ谷の九華展に行ってきました。
会場近くの喫茶店で朝食を取りながら文庫本を読んで時間をつぶしていたら携帯が鳴って大阪のm's ranさんも近くに来てるとのことで合流して開展を待ちました。
今年は松村謙三氏遺愛の大鉢もたくさん出展されていて見応えありました。
20110416tongyunhuihuilanzhan0120110416jinhhuamei20110416panlvmei
あの慶華梅にもまた再会することができました。こんな咲き方をすることもあるのか?それとも札違いか?札違いで毎年こんな色と形で咲くのならこっちの方が私はいいなと思う変わった「関頂」。「天門素」と「温州素」、「宝蕙素」と「翠定荷素」、「端蕙梅」と「秋(秀?)字」はやっぱり別モノなのかなあ~?いや同じのようでもある??迷いは増すばかりです。でも九華は写真ではその面白さ、よさは表現できません。実物を見るに限ります。
早朝から夕方まで丸一日楽しませていただきました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お花見

別に自粛してるわけでもないのですが・・
また長らく更新さぼってしまいました。
市内の桜は盛りを過ぎたようですが、家では3月の蘭展から引き上げたのやその後に咲いた一花がまだほとんど痛みもせずに咲いています。
20110415jiatinglanhuazhan0120110415jiatinglanhuazhan0320110415jiatinglanhuazhan02

格安チケットとれたらお江戸阿佐ヶ谷のお花見にも行ってみようかな・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鉢合わせ

どのおべべが似合うかな・・!? 
         温州素
20110402wenzhousu

しかし、、
楽鉢はイヤ!
花芽着いてるし、
ピンセットで用土を一個づつ丁寧に取り出しながら鉢から抜こうとしてたのに、結局最後割ってしまった。
.
.
.
好みの問題ではありますが、
シナ鉢の胴長タイプではなく広口浅鉢が植え替えは楽だし、作りにも鑑賞にもよくて、わたくし的には好きです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »