« 《蘭苑紀事》翻訳再開! | トップページ | 春の色 »

まだまだ・・・

一進一退しながらも春は確実に近づいてるようです。
各地から春蘭や奥地の蘭の開花の便りが聞こえてきます。
東京ドームの世界蘭展も昨日から始まったみたいですね。
でも我が家の春の蘭たちはまだまだこんな状況です。
           宋 梅                    楊氏素
20110220songmei20110220yangshisu
.          西 神                   䔥山蔡梅素
20110220xishen_220110220xiaoshancaimei
マニアックな花を求める方も多いようですが、長い時間のなかで選び抜かれた大名品は飽きることがありません。花だけでなくその葉姿と鉢と花台や置き場所も考えて楽しんだら私はあと300年かけてもまだ卒業できないような気がします。

今年の「天興?」はどんな花が咲くんだろ??
.        「天興梅?」                 豆瓣の黄花
20110220tianxingma20110220doubanhuang
.                   づべんは大きな蕾!と思ってたら代咲きでした。。
冬の蘭はというと
年が明けて、寒いなかで咲いた杭州寒蘭はみんなへろへろ咲きだけどまだこんな蕾の状態で冬眠に入ってしまったのが4鉢ほど残ってます。
20110220hangzhou0120110220hangzhou02_2
これから暖かくなって咲いたらまともに咲いてくれるのでしょうか?
きれいに咲いたら3月末の展示会に出してあげるよ・・

|

« 《蘭苑紀事》翻訳再開! | トップページ | 春の色 »

コメント

又快到了“咋暖还寒”的季节了,春兰即将盛开。不过最近中国各地的春兰展所展示的兰花大部分是人工加温催开的,而不是自然开放的。我家里只有宋梅先开了一朵,其它的花苞也跟您的差不多要十天半个月才能开放。
杨氏素盆面上看到的翠云草了。

投稿: | 2011/02/22 10:36

上面忘记写名字了,不好意思。

投稿: 周旭明 | 2011/02/22 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/50920043

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ・・・:

« 《蘭苑紀事》翻訳再開! | トップページ | 春の色 »