« 水晶寒蘭? | トップページ | 《蘭苑紀事》翻訳再開! »

金曜大工で

201102111
eye こんなものを作ってみました。

さて、なんでしょう?






答えは

丸太スライサ~~ snow
蘭花村の新春杭州寒蘭展でそんちょさんの石の鉢台を見て大いに刺激を受けたのでした。マコトにいい蘭花といい鉢といい花台が3者一体となって、さらに花の風雅な姿を増し、その情趣を鑑賞することができるというものですね^^
でも重たいのたくさん運ぶの疲れるし・・・ということで、、、
.                                どお~?!
201102112201102113                  人力だけど400φまできれいにスライスできます。
ただしここらのホームセンターで売ってる鋸は一番長いので300mm、これでは240φくらいが限界なので、現在刃渡り600mmの洋鋸を注文中。。
パーツを一部取っ替えてもっと大きい鋸使えば屋久島の千年杉だって・・・

|

« 水晶寒蘭? | トップページ | 《蘭苑紀事》翻訳再開! »

コメント

ムムッ~やるね!
ついでにノコも電動で動くようにしたらイイ・・・sweat01sweat01

投稿: 蘭翁 | 2011/02/12 16:48

蘭翁さま:
お久しぶりです。そちらもしばらく更新ないのでちょっとだけ心配していましたがお元気ですか?蘭も蘭翁さまも・・!?
北陸は今年は大雪で大変なんでしょうね。

>電動で・・・
手っ取り早くやろうと思えば近所の製材屋さんにたのんだらよいのですが、
1枚切っては鉢を載せて「むふふっ^^」と
ゆっくり楽しんでいます。

投稿: 中国蘭迷 | 2011/02/12 17:40

チェンソウ(遅延送でなく)だと大木も楽々ですよ!
近所の神社のも・・・・happy01

投稿: 儿 | 2011/02/13 11:26

チェンソウも家にあるんですけど
切り口の面が荒くなるし、
きれいに平行に切るのが難しい。。

電動チェンソウに対してこんなヤワな木のガイドでは役に立たないし・・・

しかし、、直径の二乗に比例して断面積大きくなる
 → → 労力も・・・
     ・・・くじけそう・・

投稿: 中国蘭迷 | 2011/02/13 14:54

>元気ですか?蘭も・・・
同級生が急逝したりご近所に不幸があったり、連日の雪かきなどでついつい・・・・お陰様でなんとか生きています。ノコなど見る元気もありませんwobblysweat01

投稿: 蘭翁 | 2011/02/13 23:19

あいやーーーーー!

・・・・沈黙・・・・

ですよね、、、、やるときはやるんですよね!

平らに切るのが難しいんです。。。

お互い死ぬまでなにかゴソゴソとやっていそうですね!

投稿: そんちょ | 2011/02/14 09:58

>直径の二乗に比例して・・・
本当に大変・・・・sweat01sweat01
っで、デジ画の木肌からして「クヌギ」ですか?happy01

投稿: 蘭翁 | 2011/02/14 16:11

>「クヌギ」ですか?

多分その類だと思います。
けっこう目が詰まってて硬いです。
檜は切るのは楽ですけど香りが強すぎて中国蘭の鉢台には不向きですね。

投稿: 中国蘭迷 | 2011/02/15 08:13

蘭苑紀事 行ってきました。
とりあえず、、、
「いい花といい鉢といい花台とが、三者一体となって、さらに花の風雅な姿を増し、その情趣を鑑賞することができる。」
を いただいてきました。。

勉強と実践 ですね。

投稿: そんちょ | 2011/02/16 19:36

ちょっとお邪魔を。クヌギは皮ひだがすばらしい。黒ずみやすいので養生をお勧めします。
タンニンの黒を生かしてクリ、クワなんぞいいかも
究極は柿しぶの黒かなあ。

投稿: izu | 2011/02/16 20:22

izuさま:ありがとうございます。
クリ、クワ、カキ、覚えておきます。
これから流木、雑木の丸太を捜すのが楽しみです^^
車にノコ積んどかなくっちゃあ・・

投稿: 中国蘭迷 | 2011/02/21 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/50839637

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜大工で:

« 水晶寒蘭? | トップページ | 《蘭苑紀事》翻訳再開! »