« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

秋の植物園

朝から府立植物園に行ってきました。        
今、紅葉/黄葉もちょうど見頃ですごくきれいなのだけれど・・
10101128zhiwuyuan0110101128zhiwuyuan02
実は今日の目的はモミジではなくて・・・
小野蘭山没後200年を記念して《大森文庫展 - 本草の遺芳 - 》という展示をやっててそれを見るためでした。
10101128zhiwuyuan0310101128zhiwuyuan04
展示されている80点近くの本草学・植物学・園芸の古典籍資料はすべてガラスケースに入れられていて、残念ながらページをめくることはもちろん、写真撮影もできませんが、息をのむようなものばかりでした。
リストは次のとおりです。 

続きを読む "秋の植物園"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

もったいない・・

大株を割るとどうしてもネ・・・
20101120chaoda0120101120chaoda02
.                          今回はまだ被害少ないほうかな・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

気になる?

最近アップしてる蘭の葉姿の写真のバックに写っている赤いのと紫色の正体は
これ。。
         カラスウリ                ムラサキシキブの実
20101109karasuuriImg_3637
カラスウリは子供のころ宮崎の田舎ではクソトゴリと呼んでました。
ゴリは瓜の宮崎あたりの方言。ニガウリ(ゴウヤ)のこともニガゴリと言ってた。
クソは屎だろうけど間のトは何だろう?語調を整えるための意味はない音??
ついこの間までうり坊みたいな筋が入った青い実だったのが秋が深まるとともに急に真っ赤に熟してきました。

続きを読む "気になる?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これも

植え替えないといけないんだけど、なかなかとっかかれません。
鉢から抜いてこんがらかった根をほぐして株分けしようとすると一鉢に半日ほどかかります。体力もいるけど、気合いが必要です。
つい楽な一花のほうから始めてしまいます。
今はなき先輩たちはよく包丁で切り分けていました。10個くらいバルブがまっぷたつになってたけどそのやり方のほうがずっと楽かもしれません。
          鄭孝荷                     超デカ九華
20101107zhengxiaohe20101109chaoda9hua
4年前の植え替え直後の鄭孝荷 →→ スリムになった九華(右下)  と
来日一年目の超デカもここに写ってた。三倍くらいにふえただろうか。。?
Kさん、Tさん、Nさん、もちょっと待ってね^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日も植え替え

今日も朝から夕方薄暗くなるまで1日植え替え作業。
世間では2年に1度は植え替えるべきだとか、毎年がいいとかいう人もいますが、私の場合は名札に書いてる日付を見るとこの前の植え替えは2006年だったり2004年だったり・・
なんか調子がおかしいといったことがなければ、もう限界ってところまでほったらかしのことが多いです。鹿沼土みたいな無機質用土だったら別に嫌地をおこすとかないように思います。
20101107hechangsutianxing20101107xiaoshancaimeisucaixiansu
以下は植え替え後の鉢姿と花芽のアップ

続きを読む "今日も植え替え"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年の花芽

他所はどうなんでしょう?
我が家の今年の出来は、着いてるのは着いてるし着いてないのは着いてない・・
全体にちょっと花芽が小さい(細い)かなあ という気がしています。
.       宋梅の花芽                    と葉姿
20101103songmeihuaya20101103songmei
.       端秀荷の花芽                   と葉姿                       
20101103duanxiuhehuaya20101103duanxiuhe
新芽や花芽をアップで撮るとき必ず同時に全体の葉姿・鉢姿も撮っておかないと時間が経ってから見ると何を撮ったんだか判らないことがよくあります。
昔リバーサルフィルムで山野草を撮ってた頃は必ず手帳に絞りとシャッタースピード、撮影場所・日時など細かく記録していたものですが、デジカメを使うようになってちょっと横着になりました。最近はメモリーが安くなり容量も大きくなったので名札も写し込むなどできて楽になりましたが写真の枚数がやたら増えて整理に困るのが難点。

今年は杭州寒蘭と紫秀蘭の出来がいまいちでしたが

続きを読む "今年の花芽"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »