« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

広西省桂林の寒蘭の自生地

このBLOGにたびたびコメントいただいている周旭明先生が最近広西省桂林龍勝というところを旅行し、寒蘭の自生地を見てこられたということでご自身のBLOGで紹介されてます。

  芝兰之室-我的兰花世界  ← 周さんのブログ

写真を見ると確かに寒蘭のようです。
花が写ってるのでもう咲いてるのか?とびっくりしたけど、よく見ると花の写真は去年の11月末の撮影でした。よくよく読むと当日雨天で好い写真が撮れなかったので現地の友人から借りたとのことです。
素心のようにも見えます。いわゆる「杭州寒蘭」なんでしょうか、それとも普通の寒蘭なんでしょうか?
ルさん、写真みてわかル??

紹介文中の“九山半水半分田”というのは辞書には載っていないのだけど百度で検索してみると桂林や麗水などの地形を形容しているのがわかります。“山が多くその間を水(川)が流れ、田んぼや畑は少ない、そんな風景の土地”ということでしょうか。

桂林というと確か去年だったか、大きな寒蘭展が開催され津のKKおやびんさんも行かれたんじゃなかったかな!?

日本の寒蘭やエビネや石斛の自生地はブームとともにあっという間に乱獲されほとんど絶滅してしまったんではないかと思います。中国の自生地は行花まで根こそぎ採らずにいつまでも名蘭を産出し続けてくれたらいいのですが・・・

周さんのブログの文章を以下に訳してみました。

続きを読む "広西省桂林の寒蘭の自生地"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

咲いた。。

まだまだ日中の猛暑は続きそうですが
サルスベリの花もやや勢いを失い、露草やネコジャラシ、秋の雑草が目立つようになってきてます。
我が家では囓られなかった秋蘭の花がようやく開花しました。
           玉花蘭                     鷺草
20100828yuhualan20100828sagiso
鷺草は今年は梅雨明け以後の暑さで出た芽の2/3以上が枯死し、生き残った葉もチリチリに痛んでみすぼらしい格好になっているのですが1輪だけなんとか咲いてくれました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

進歩した!?

瓢箪つくり2年目。
今年は蘭棚の日覆いになる程度にはできました。
小型の千成りはそこそこ実ったのだけれど、大型のほうは葉ばかり茂って今のところ実がなったのは2個だけ。栽培指南書をよくよく読みかえしたら摘心しないと雄花しか着かないらしい。何事にも秘訣、極意というものがあるんですね。来年また挑戦しよう。。
           瓢箪                      老爺柿
20100822hyotan012010082laoyeshi
実生9年目?の老爺柿は去年の10倍くらい実を付けています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やられた ><

20100822yarareta_3
秋蘭のつぼみかじられた。

玉花蘭はまだあと3本あるからいいけど
玉芙蓉のほうは全滅。

涼しくなってまた次のが上がってくることに
期待しよう。。


続きを読む "やられた ><"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋蘭のつぼみ

ないなあと思ってた四季蘭の玉芙蓉と玉花蘭に蕾が上がっていました。
蘭花村よりだいぶ遅いので心配してたけど、過去記事見たらだいたい8月末~9月中旬に咲いているからうちとしてはまあ、こんなモンです。
          玉芙蓉                      玉花蘭
20100814yufurong20100814yuhualan
ところで、

続きを読む "秋蘭のつぼみ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天津玉すだれ?

立秋過ぎたからといってこのまま秋になってしまうわけではないだろうけど、今日は晴れたり曇ったり、風もあってずいぶんしのぎやすいお天気です。
これでザッと夕立が来てくれば申し分ないのですが・・・
20100808lanshi
蘭舎の屋根裏に張ってある日覆いのヨシズがだいぶ朽ちてきたので朝から新しいのに交換。
九華の写真を出した2005年には今の形にしているからもう6年以上使ったことになります。
残るはあと1面。
新しくするとずいぶんさわやかに感じます。

ホームセンターで176cmX157cmの中国産すだれが1枚340円。葦を刈って、葉を取り除いて切りそろえて編んで・・・手間を考えるずいぶん安価です。中国も今賃金も物価もどんどん上がってるようだから次交換するときはこんな値段ではできないかもしれません。
「天津すだれ」と書いてあるけどホントに天津産なのかな?
別に産地偽装とかではなくて日本人が勝手にそう呼んでるのでしょうけど天津甘栗とか南京ナントカというのはほとんど中国産という意味でしかないらしい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

秋近し・・??

相変わらず暑い日が続いていますが
明日は立秋、明日以後の暑さは「残暑」なんだそうです。
仕事終わって帰宅途中、夕方の空の雲は半分秋の雲でした。
20100806012010080602
右の夏の雲の中では時折稲妻が光っていましたが、夕立はなし。
一雨ほしい・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »