« 第36回一茎九華展示大会 | トップページ | 家庭蘭展 »

松村記念館と栖霞薗

            2010.5.1   福光

富山の九華展の前日、5月1日の2時過ぎには富山に入り、福光町の松村記念館を訪ねました。3度目の訪問です。
20100501fukumitsu0120100501fukumitsu02
松村謙三氏に関する生い立ち、業績などの資料がたくさん展示してあります。

20100501fukumitsu0320100501fukumitsu04
受付でヨネダさんという方に偶然お会いして、「記念館に来たのならこっちも是非見て行け」と近くの福光城跡にある栖霞薗というところを見学させていただきました。
20100501fukumitsu0520100501fukumitsu06
松村謙三氏は戦後GHQの公職追放を解除された後、この部屋upwardrightで政治家としての第一声を上げられたのだそうです。
20100501fukumitsu0720100501fukumitsu08
ヨネダ氏は物置同然に荒れ果てていたこの栖霞薗を「こんなことしとっちゃいかん!」と行政に働きかけ修復し、管理されている方です。立派な茶室もあって、ここで蘭花展をやったらすごく似合いそうです。九華だったら軒先でもいい。「ぜひやってください」と提言しておきました。
20100501fukumitsu09
氏の紹介で謙三氏の生家もちょこっと
おじゃましてきました。

実はこのBLOGのタイトル「我的蘭日記」は
「我蘭記」から拝借しています。

|

« 第36回一茎九華展示大会 | トップページ | 家庭蘭展 »

コメント

松村谦三是中日两国人民共同敬仰的老一代政治家,他对中日友好所作出的贡献将和他喜欢的兰花一样万古流芳。

投稿: 周旭明 | 2010/05/10 10:40

周旭明先生:是的!
富山县是松村谦三先生的故乡。
乡亲们都敬慕他且以他为骄傲,所以爱好中国兰蕙的人非常多。
虽然我不是富山人,但是我也是“富山县爱兰会”的成员。

投稿: 中国蘭迷 | 2010/05/10 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/48313091

この記事へのトラックバック一覧です: 松村記念館と栖霞薗:

« 第36回一茎九華展示大会 | トップページ | 家庭蘭展 »