« 家庭蘭展 | トップページ | 盛況でした »

セッコクの季節

九華はぼちぼち終わり、セッコクが花盛り。。
下の写真の真ん中と左の株もとの緑の苔はどこかみたいにわざわざ付けたのではありません。植え替えさぼってたらこんなになってしまいます。
着生蘭をこんなにしてはいけません。
20100515sekkoku
5/14~16は府立植物園で長生蘭協会によるセッコクの花会。
1日遅れで私も今日からちょっとだけ参加します。
賑やかしにほかの植物も持って行こう。
        ホウチャクソウ                   銀 杏
20100515hochakuso20100515icho
上の右の鉢はタツナミソウやホトトギス、モジズリ、ビシャコ、皐月などいろんな種がとびこんできて勝手に生えてますけどいちおう銀杏がメインなのです。

セッコクはなにも世話しなくても石垣がいちばんよくできます。蛞蝓に新芽や花囓られたりしてますけど・・
紅木田は鉢植えではめったに花を着けないけどここだと毎年咲いています。
           赤 花                     紅木田
20100515sekkoku02_220100515sekkoku03
でもここのは展示会には出品できません。

|

« 家庭蘭展 | トップページ | 盛況でした »

コメント

restaurant蘭迷さんのイチョウ
丈夫そうに見えましたが・・・bleah

投稿: ル | 2010/05/15 18:43

おっ、やはり少し早いですね。蘭翁宅のセッコクは蕾がハリハリの状態です。
本日、九華の花で「九華酒」を仕込みました。蘭翁HPのキリ番記念品にする予定です。coldsweats01sweat01

投稿: 蘭翁 | 2010/05/15 21:21

>イチョウ丈夫そうに・・・

おかげさまで
昔、マレーシアとシンガポールで食あたりしてアブラ汗出たことが一度づつ有りましたが一回トイレに行ったらその後はすっきり、没問題でした。
中国ではまだ食べ物にあたったことはありません。

投稿: 中国蘭迷 | 2010/05/15 21:34

蘭翁さま:
こちらも九華酒と九華茶を作ってみようと昨日ガラス容器を買ってきました。とりあえずセッコク展が終わってから着手するつもりです。

投稿: 中国蘭迷 | 2010/05/15 22:36

>九華酒と九華茶・・・
九華酒のレシピ?をブログアップしました。参考にしてください。winelovelysweat01

投稿: 蘭翁 | 2010/05/16 19:16

蘭翁様、作ってみたいけど、もう花が無いので、来年チャレンジして見ます。

投稿: kumasan | 2010/05/16 22:12

kumasanさん、もう食べちゃったの・・・happy01
セッコク、風蘭、秋蘭、寒蘭でもできますよ~材料が少ないときは小さな瓶でOKです。

投稿: 蘭翁 | 2010/05/16 23:33

それなら、夏に咲く素心蘭が花が沢山付きますからチャレンジ(予定)です!

投稿: kumasan | 2010/05/17 10:18

石斛ももともと漢方薬の材料だから
石斛酒にしたら、美味しいかどうかはともかく体にはいいかもしれませんね。

投稿: 中国蘭迷 | 2010/05/17 12:34

生薬・石斛(せきこく)の薬効

<精を強くし、回春の喜びをもたらし、美声薬ともなる・・・>だそうです。
>>http://blog.goo.ne.jp/abcd1357/e/83ac9b9eb5e7b2c9b698d751a620be73

投稿: 中国蘭迷 | 2010/05/17 12:45

>石斛の薬効・・・
まさに媚薬に優るとも劣らないsign04
蘭をやってる人が長生きで元気、、、石斛などのランの花を食べていたんだcoldsweats01sweat01

投稿: 蘭翁 | 2010/05/17 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/48361762

この記事へのトラックバック一覧です: セッコクの季節:

« 家庭蘭展 | トップページ | 盛況でした »