« 「我の蘭日記」別館開設のお知らせ | トップページ | 寒いです。。 »

遠州蘭花村の杭州寒蘭展

2010.1.9(土)遠州浜松の恒例の杭州寒蘭展を見に行ってきました。
新幹線とバスと乗り継ぐこと約3時間半、会場の山野草店“あい川”に到着です。
大きな温室の扉を開けると顔見知りの人、知らない人、知ってるけど誰だったかな?今更名前聞きにくいな という人やら、全国津々浦々から馳せ参じた蘭キチたちでにぎやかです。
100109binsong1_2100109binsong2_3

写真は主催者そんちょさんのBLOGにたくさん出ていますけど撮らせていただいた私のもちょっとだけ・・・

100109binsong01100109binsong02100109binsong03100109binsong04
幽玄の美というんでしょうか!?
同じ一茎多花咲きの蘭でも九花と寒蘭、趣が全くちがいます。

100109binsong05100109binsong06100109binsong07100109binsong08
ぴんと端正な一文字咲きの花もよいけど、
私は最近超落肩のやさしい風情の花になぜか惹かれます。

100109binsong09100109binsong10100109binsong11100109binsong12
細い花軸と白い舌、棒心と花瓣の白い覆輪、澄んだ色合いが杭州の魅力でしょうけど、ぜんぶがそろってなくても好い花は好いな・・

100109binsong13100109binsong14100109binsong15100109binsong16
写真の花のうちの二鉢、京都に連れて帰りました。
そんちょさん、ありがとうございました。
日が沈み掛ける頃までゆっくり堪能させていただき、夜八時過ぎに我が家に帰り着くと、こそっと蘭と鉢を蘭小屋の奧に置いてから、玄関を開けて「ただいまっ!」、家人へのお土産はたこ満のうなぎおこげせんべいでした。

|

« 「我の蘭日記」別館開設のお知らせ | トップページ | 寒いです。。 »

コメント

家に戻って、さっそく写した写真をパソコンに吸い上げてアップしようとスイッチを入れたらあれっ?モニターがいつまで経っても真っ黒けのまま、WINDOWSの立ち上がる声はしてるし、信号送ってるようなLEDの反応はある。すわ、ついにブラウン管モニターご臨終か!?明日(今からいうと昨日)液晶モニター買いににいかなくっちゃ、これでやっと机の上が広く使える、けどこのタイミングでの買い換えはフトコロ痛いな。。とその日は早寝して、翌日さらにいろいろ弄ってたらケーブルの中間で接続したコネクターの接触不良だとわかって無事復活。半分安堵、半分がっかり です。
ということでアップがすこし遅くなりました。

思えば私の電脳、98年に当時としては上から2番目のハイグレードのGateway GP6-350、その後本体のほうはCPUもマザーボードもHDも電源も、、、最後にはケースまで交換していって、今、元のまま残ってるのはやたら場所取るこの19インチモニターとずいぶん使ったことのないフロッピードライブだけです。
OSもソフトも何代かグレードアップしてきたけど、有償のソフトで最後に換えたのは5年前くらいか!?

まあ、使用に不足はないけど、宝くじ当たったら最新鋭機に買い換えよ!

投稿: 中国蘭迷 | 2010/01/11 14:32

こちらもエキサイトから2日間も画像投稿が出来なくなり、、おおさわぎ。。
結局サーバーの不具合でしたが、PCのチェックをしたり、、無駄な時間を使ってしまいました。
テクノロジーは人間を疲弊させますね。その点植物は、、いいですねぇ!

投稿: そんちょ | 2010/01/12 20:00

>テクノロジーは人間を疲弊させますね

ですね。
モニターが映るようになった後、
OSがXPでも中国語教室のパソコンではやっぱり別館の簡体字が文字化けするということがわかってそっちの対策で悪戦苦闘してました。
WEBで検索したりいろいろ調べて、OSとブラウザと設定してあるフォントの種類が関係してそうだということはわかったけど、自分のパソコンでは正常に表示されてるからたちが悪い。
結局、フォントをArialかTrebuchetMSにすれば職場のパソコンでも正常に見られるようになったのですが・・・

投稿: 中国蘭迷 | 2010/01/12 22:00

杭州寒蘭の画像、心から楽しみました。遠州で咲く杭州・・・疲弊から救う魔力を秘めていますね。魔力です!

投稿: 蘭翁 | 2010/01/12 22:16

>誰だったかな?

σ(^^) も行って来たので、会ってたかも。あの人が多分『蘭迷』さんだと・・・?!

そろそろボケもはじまル頃なので、次回からはshadow入場者に名札(姓名・居住地・職業・年齢・病状?)の表示を義務づけるよう進言しましょうか!

投稿: ル | 2010/01/13 09:21

>>誰だったかな?

杭州蘭界の第一人者(のひとり)であるルさんはすぐわかりましたよ!
オーラみたいなのが射してルのが見えましたから・・
そんちょとそんちょが育てた蘭も光り輝いていましたね^^
年々輝きが増しているように思いました。

投稿: 中国蘭迷 | 2010/01/13 12:43

>魔力

蘭翁さま:そのとおりです。
蘭と蘭に(そんちょに?)吸い寄せられて集まってくる蘭キチの魔力のために蘭花村のあの一帯、時空がかなり歪んでました。
正月が日本標準時から10日くらいずれてしまったそうです。

投稿: 中国蘭迷 | 2010/01/13 12:50

>正月が日本標準時から10日くらいずれ・・

今年の中国は45日もずれてる様ですが、これにも clock時空のtyphoon歪みの影響??

投稿: ル | 2010/01/13 13:52

>中国は45日も・・・
中国も今は新暦(太陽暦)を使ってますが春節や七夕など伝統節句は旧暦でやってますね。
季節感はそのほうがあってていいように思います。
誕生日も旧暦で祝ったりする人(地方?)があってややこしいこともあります。

投稿: 中国蘭迷 | 2010/01/13 22:38

>誕生日も旧暦で・・・
新旧2回も誕生日があルと飲みに行く口実が増えル!
今年は、これで行こう! 飲み屋のvirgoさん大喜びだ。・・・・?、新でも旧でも同じ日かな・・・?

投稿: 蘭翁 | 2010/01/14 15:57

>誕生日も

一年ごとと決めなくても『命日』の様に月毎に誕生日をpresentbirthday祝うとかだとbottlewinebeerbarsecretboutiqueheart04virgo口実が更に・・・・おだいじに!

投稿: ル | 2010/01/15 09:57

>おだいじに!・・・
ル仙人、「月誕」ですね、どうも・・・
口実はともかくも体が持たないshock

投稿: 蘭翁 | 2010/01/15 13:53

>体が持たない

そんな時は『蘭の魔力』を使いthunder蘭魔翁(王?)に変身!

投稿: ル | 2010/01/15 14:47

>蘭魔翁に変身・・・
蘭は休眠中だし、変身したくとも除雪疲れでヨレヨレcrying

投稿: 蘭翁 | 2010/01/15 21:17

ってことは snow冬さえ終われば『^^この世の春notes』なのか・・・

投稿: ル | 2010/01/15 23:56

何話してるんだか????

投稿: そんちょ | 2010/01/16 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/47261057

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州蘭花村の杭州寒蘭展:

« 「我の蘭日記」別館開設のお知らせ | トップページ | 寒いです。。 »