« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

ちっとも・・

今年もあと数時間となりましたが、、
一月前に咲いたQ北と杭州は前回アップ時とちっとも変わってません。
20091231hanzhou_he_qbei
まだ咲いてない杭州もこの一月変化なし・・・   eye雪が一個写ってしまった。。
20091231hanzhoulei
まあ、お変わりないのは好いこと。ということで
祝大家新年快乐!,阖家幸福!!!,兰花健康!!!!!
みなさん、よいお年を!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

常春!?

日本列島は気候も景気も全国的に冷え込んでいますが、
昨日、久しぶりに中国語教室に行ったら、なんとまだセッコクの花が咲いていました。
       教室的石斛花
20091219jiaoshideshihu5月、長生蘭協会の花会が終わって、
まだしばらく楽しめそうだったので教室に持って行ったものなのですが、10月にまた咲いて、その後も次々と咲き続けているようです。老師の世話が好いのと、窓辺で日当たりがよくて暖かいせいでしょう。
まだまだ、小さい蕾もあるから春節頃までは充分楽しめそうです。

続きを読む "常春!?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒いですね!

昨日、今日と朝の最低気温は-4℃まで下がってます。
外のバケツの水は凍ってゲンコツでも割れません。
一花、九花はこのくらいの温度はへっちゃらですが、冬季加温されて育った苗や寒蘭、四季蘭、広葉蓮瓣など暖地系の蘭は要注意です。葉が寒さで傷んで真っ黒になって、下手すると枯死させてしまいます。
一花、九花といえども水遣りのタイミングは気をつけないといけません。この時期、なかなか乾かないんで我が家では1~1.5ヶ月に一度しか遣りませんが、油断すると鉢によってはカラカラになってることがあるし、かといってこんな冷え込む時に水遣りすると凍らしてしまいます・・
         今朝の蘭室                   八幡さん
20091220wendu200912208man3
今日は神社委員今年最後の勤労奉仕、迎春準備でした。
境内を掃除して、本殿に新年の絵馬を飾ったり、広場に年越しのファイヤーストームの薪を積んだり・・
秋のお祭りの時の齋竹や竹灯籠もいっしょに積んであるから火をつけるとパンパン賑やかだろな。。
ところで中国の春節やおめでたいときにハデに鳴らす爆竹も元々は竹を燃やして、破裂する音でわるい邪鬼を追い払ってたというのが由来だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つー!

昨日は三重県津市まで杭州寒蘭展を見に行ってきました。
新名神が開通したので車でちょうど2時間、そのうち自宅から市内を抜けて京都東インターまで40分かかっているから、高速に乗ってしまうとわずか1時間20分、以前下の山道を走っていた頃と比べるとずいぶん近くなったものです。
夜来の雨は上がり山の谷間からは白い煙霧が立ち上がってたりして快適な早朝ドライブ。ただ、時々雲間から日がさすとまぶしい。
津は京都からは日の出る方角なのです。
         甲賀あたり             今回GETした新作村鉢とQ北
20091212xinmingshen20091212mura8qbei
・        会場の様子
20091212tsu0120091212tsu03_4 
丸1日楽しませていただいて昨晩戻ってきました。
個々の蘭の写真はK.KオヤビンさんやそんちょさんのHPや某自然と野生ラン誌に発表されると思うのですが、、

続きを読む "つー!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

杭州とQ北

お江戸はにぎやかなようですね。
遠すぎてよう行かんけど、来週の津~には行ってみようと思ってます。

1週間前に咲いた杭州寒蘭(左)と邱北冬蕙蘭(右)の再登場です。
20091206hangzhouheqbei
棒心がやたら長いけどうつむき気味に咲くところはやっぱりQ北ですね。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実~~

この冬も小鳥たちは餓えることなさそうです。。
           南天                    ピラカンサス
20091206nanten20091206pyracantha
ピラカンサスは実は青酸系の毒があるそうですからよゐこは食べてはいけません。
ヒヨや雀は食べてますけどね・・
・           千両                      万両
20091206senryo20091206manryo
以前はアリドウシも伝市鉢に植えたのが有ったのですが、いつの間にか消えてしまった。地植えしとけばよかった。
          ヒサカキ                    屁屎蔓
20091206bisyako20091206hekusokazula
ヒサカキは姫榊とも非榊とも書くそうです。
この辺ではビシャコと呼んるけど漢字でどう書くんだろ? 仏さんや神棚に供えます。
ヘクソカズラの実はシモヤケ、アカギレに効くそうだけど、最近そんな子いませんね。。

人家の周辺には赤い実、青い実、大きいのや小さいの、様々な実がたわわに実っていて一見自然豊かなようで、其の実一歩山に入ると、杉や檜など針葉樹ばっかり、雑木も下草もほとんど生えてなくて鳥や獣たちにとっては暮らしにくくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »