« 実は・・・ | トップページ | 我が家でも »

玉梅素

昨日教室に行ったら可愛い玉梅素が咲いてました。
おもいっきり地ぎわでの開花だけどこれからどんどん伸びてくるでしょう。
20090214jiaoshideyumeisu
3輪も咲かすとは優秀です。
しかし、
玉梅にこんなスジスジあったかしら??
完全な素心じゃあない赤茎で桃腮素だから陰筋出ることもあるんですね。
一花老品種で方缺舌てのもこれだけじゃなかったかな!?

|

« 実は・・・ | トップページ | 我が家でも »

コメント

「教室的玉梅素・・・」
良く咲きましたね。

ところで「方缺舌」の意味は 切れ込みの形?
(「缺」の字は普段使いませんが「欠」ならば・・・)

投稿: | 2009/02/15 11:32

舌の先端中央部におケツのように切れ込みがある形を「方缺舌」と称しているようです。
「缺」も「欠」も「欠けている、足りない」の意味で、日本語では発音も同じケツなので、「方欠舌」と書いてある本もありますね。中国語(普通話)では発音は「缺quē」と「欠qiàn」と違っていて最近の本でも「缺」のほうを使っています。「双岐舌」ともいうそうです。

投稿: 中国蘭迷 | 2009/02/15 12:27

解説ありがとうございました。

「を缺舌」。「二枚舌」への進化途中かな・・・

投稿: ル | 2009/02/15 13:18

荷花弁とちがう特別なかわいらしさですね。
僕がみた花にも筋出てましたよ。
よく陽にあたると浮き上がるんじゃないですか。

投稿: ゴ | 2009/02/15 18:02

横山さんの『東洋蘭之美』の写真(P11)も1輪はしっかりスジ出てますね。栽培環境で出たり出なかったりするみたいですね。

投稿: 中国蘭迷 | 2009/02/15 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/44066665

この記事へのトラックバック一覧です: 玉梅素:

« 実は・・・ | トップページ | 我が家でも »