« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

首が回りません..

つぼみのまま年を越して、最近咲いた杭州寒蘭、上を向いたまま咲こうとしています。
1茎多花咲きのシンビジウム属蘭は9華にしろ寒蘭にしろ、一般に天を向いていた蕾が90度向きを変えて水平になると同時に花柄をギリギリと180度回転させて主弁が上に、舌が下になるように正開して咲きます。
(90度外を向いただけでは花は逆さに咲いてしまう)これを中国蘭の用語では
“転茎”(あるいは“転身”、“転挖”、“転宕”などとも)いうそうです。
ところが寒さのせいか(それとも世の中あまりに景気がわるいため?)首を回すことが出来ません。花弁もシャキッとせずヘロヘロ咲きです。
これが実は我が家の杭州の例年の咲き方。。去年は異常気象でマトモに咲いた??
     杭州2        とその全体                  杭州10
090117hanzhou0202090117hanzhou0201_2090117hanzhou1001
上の見事な環垂葉の杭州2、去年村から来たときはけっこう濃い赤花だったように記憶しているのですが...
   9華の果実
090117hua_2 ところで“転茎”には続きがあって、花が受粉すると子房をふくらませながら、こんどは逆回転しながらまた上を向いて小排鈴のときと同じかっこうに戻ってしまいます。
結実すると株に負担がかかるからと早めに花ちぎってしまう人多いけど、ふくらんだ果実がカラカラになって粉みたいな種子を風に飛ばすまで鑑賞するのもけっこう面白いです。
元気な株はこれぐらいでは弱りません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

冬の植物園

は閑散としています。な~~んにもない。。
と思っていたら福寿草が咲いていました。
このジジババもすごいeye いったい何条あるんでしょ?花芽けっこう着いてました。
        日本春蘭原生種                 福寿草
090116jijibaba090116fukujuso
今日は京都宋梅会の今年初めての例会だったのですが、集まったのは×名だけ。
「日本の森」を通り抜けて北山通りの「白龍」という中華料理店で昼ご飯。飛び込みで初めて入った店にしては値段も安くて美味しくてボリュームもあって“当たり”でした。日本人向きのさっぱりした味でした。

続きを読む "冬の植物園"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蘭蕙縦横

Lanhuizongheng2牟安祥氏の新著『蘭蕙縦横』が届いた。
以前にちょっと紹介しましたが、『蘭蕙同心録』、『蘭言述略』、『蘭蕙小史』の時代から伝わる中国蘭一花,九花の老品種についてその来歴、特徴などを研究、解説した本です。
前回の『〈蘭蕙小史〉名品賞析』とだぶる部分もありますがその後わかった新たな事実や資料をもとに相当加筆訂正されています。


○ 自分の分は著者サイン入りで昨年11月に受け取っていたのですが、親しい友人や先輩に読んでもらいたく六冊だけ追加注文したものでした。
この本を一番先に届けたかった、富山の先輩が昨年末亡くなったことは非常に残念なことでした。
富山の九華展のときはここ数年いつも泊めていただき、北陸に残っている珍しい蘭蕙を捜し出して分けて頂いたり、いろんな人を紹介していただいたり、大変お世話になった方でした。

○ 私は商売人ではないので不特定多数の人への販売等はやりませんがほしい方はすずき園芸に注文すれば取り寄せてくれるはずです。見本も置いてあるはずです。
中国蘭の古い品種のファンの方はぜひとも読んでほしい書です。

○ 簡体字は慣れない方はわかりにくいかもしれませんが半年ほど「NHKラジオ中国語講座」などで初級中国語を学習すれば、蘭キチの方なら80%は読めます。
読めば目鱗なこと多いはずです。老品種が100倍楽しめます。
中国語バリバリの人でも蘭に興味なかったらチンプンカンプンでしょうね。

○ 私の提供した日本の資料も随所に採用されています。
『中国蘭花図鑑』の記事も引用されています。
ただ、どれが本物かいろんな説があるような品種について、中国側の古い資料と照合、考察するなかで日本で一般に言われていることと違う方向にいっていることも多いようです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

遠州杭州寒蘭展

雪降りしきる中、夜明けとともに家を出て行ってきましたはるばると。。
遠州蘭花村の新春杭州寒蘭展
         我が家付近       →     蘭花展会場(ハウスの中)
20090110asa20090110hamamatsu
会場の様子や個々の花の写真はこちらでどうぞ!
でも行って実物を見た方が良いです。朝の光で見た花、昼の光、夕方の光で見た花、表情が違います。
あさって(1/12)までだからまだ間に合います。。
中国からでも間に合うよ^^
道順はこちら

そんちょさま、ありがとうございましたsnow

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Happy “牛” year!

20090101man村の八幡さんに行ってきました。
参拝者何十万人もはいないけど
それなりににぎやかです。

ぼちぼちと頑張ります。

今年もよろしくお願い致します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »