« 幻の華 ?? | トップページ | 空色アサガオ »

夜の八幡さん

普段は日が暮れるとタヌキが出てきて相撲を取ってるくらい。極めて静かなところですが明日は村の秋祭り。先週の日曜日から拝殿には御神輿が飾られ、夕方から提灯を灯し、毎晩太鼓や鉾差しのけいこ、賑やかです。
20081003hokosashi20081003hachiman20081003dohyotsukuri
蘭迷さんは墓地管理委員の役が終わったと思ったら今年から神社委員が廻ってきて、今日は最後の準備作業でした。明日はお天気、もってくれるかな!?

|

« 幻の華 ?? | トップページ | 空色アサガオ »

コメント

神輿を担ぐきれいなおねいさんの写真を期待したいところですが、生憎の天気ですな。我が家の近くでも、運動会&秋祭りの予定でしたが、運動会は中止。祭りもこの天気では盛り上がらんことでしょう。京都だけは快晴だったりして。

そういや、昔、桂林でタヌキを食べましたが、京都でも食べるんですか? それとも、鳥獣保護法か何かで、食っちゃいかんのかな?

投稿: 客桟老板 | 2008/10/05 10:38

老板さんとこらでも運動会&秋祭りの予定でしたか。
残念ながら京都も雨、お祭りは中止と相成りました。

10年ほど前になくなった砥石堀をしていた義父はタヌキもキツネもコウモリも食ったことがあると言ってましたが最近は食する人はいないようです。

投稿: 中国蘭迷 | 2008/10/05 15:14

そういえば中国でハクビシンは今では禁止になったのかな?
でも食ってるひとはきっといるでしょうね。

投稿: 中国蘭迷 | 2008/10/05 15:25

ウィキで「タヌキ」を調べたら、俗にいうタヌキ汁に使われるのは、タヌキではなく、アナグマみたいですね。タヌキは、ケモノ臭くて食えないとか。私が食べたのも、アナグマだったのかしらん。

そろそろSARS騒動のほとぼりも冷めたので、ハクビシンは、もう食っているでしょう。中国人の食に対する情熱は、SARS程度のことでは消えないでしょう。

投稿: 客桟老板 | 2008/10/05 17:29

>タヌキは、ケモノ臭くて食えないとか

しばらく土に埋めて臭いを抜くと言ってました。
味がどう言ってたか記憶にないのですが、うまかったとは言ってなかったと思います。

私はゲテモノ食いではないですけど
中国ではアヒルの舌と水かきと、豚の脳ミソは食ったことあります。一度ならず、2度までも。
今年の春、臨海でごちそうになった骨っぽい唐揚げはあれは蛇だと言ってたなあ。。ジェスチャー交えてシャ~、シャ~と説明してくれるのをしばらくたってやっと判りました。
中国料理、いろいろありますね。

投稿: 中国蘭迷 | 2008/10/05 18:42

>アヒルの舌と水かき

水かきは食べたことはないんですが、アヒルの舌はコリコリしておいしいですね。上海で食べたのは甘辛く煮込んであり、日本人の口に合う味でしたが、昆明では辛すぎて舌がしびれました。
 
 
>豚の脳ミソ
 
どう料理するんですか? 炒めるのか、それとも蒸すのか。私は、大概の物は食べられるんですが、豚の脳ミソは厳しいかも。雲南の農貿市場でも、豚の頭が並んでいるのはよく見ましたが、脳ミソが単体で売られていた記憶はありません。江南の名物料理なのでしょうか。写真があったら、アップしてくださいませ。

投稿: 客桟老板 | 2008/10/05 21:42

>豚の脳ミソ

火鍋の具のひとつでした。
見た目も食感も魚の白子みたいな感じです。
2回目は「不要!!」と断ったんですがローカルの友人が椀にとってくれて無理矢理食べさせられました。

狂豚病にならないか心配でした。
まだ潜伏期 かな!?

投稿: 中国蘭迷 | 2008/10/05 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/42686193

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の八幡さん:

« 幻の華 ?? | トップページ | 空色アサガオ »