« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

还有

杭州の蕾
日曜の夕方撮り忘れてたヤツ
           杭州6                     杭州7
20081028hangzhou620081028hangzhou7
ちょっと寒くなってきました。冬眠せずに無事咲いてくれるかどうかが問題です。
あと、期待の2鉢花芽が伸びてこないと思ってたらシケてました。残念。。

9華の蕾
      如意素            「南陽梅」           端蕙梅
20081028nyoiso20081028nanyobai20081028tankeibai
           南陽梅がなんで「 」付きかについてはいずれまた...

オマケ
     石垣のクルイ咲き石斛                 ヨメナ
20081028sekkoku20081028yomena
以上、出勤前の朝撮り・夜UP でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

杭州の蕾

うちにしては早いのかな・・?
いくつか花芽があがってます。素人のわたしには咲いてみないとわからない。
とりあえず通しNoで...(去年と同じNoではありません)
       杭州1             杭州2             杭州3
20081026hangzhou120081026hangzhou220081026hangzhou3
      杭州4             杭州5             Q北
20081026hangzhou420081026hangzhou520081026qbei1
邱北冬蕙は花芽が着いてくれたのは8鉢中1鉢だけ、と成績よくない..
9華は端蕙、「南陽」、如意素が花芽見えてたけど鉢重たいので今回は写真撮らず
でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

はじめての入院

昨日入院して手術してきました。
手術と言っても内視鏡を使ってのポリープ切除なのできわめて簡単、
一泊して今日の昼過ぎ退院。
正確には切り取った組織を検査してみないと判らないけど、目視で見たところでは多分悪性、でもこれくらいなら多分今回の手術で大丈夫だろうとのこと。

職場の健康診断で引っかかったのですが、やっぱり検査はまじめに受けとくもんですね。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

立杭陶器祭り

先週に続いて昨日も行ってきました。
こんどは西へ、中国人研修生3人を乗せて紅葉にはまだちょっと早い
秋の丹波路を走ること2時間半。
シシ汁と、ドライブを楽しんできました。
        イベント会場                ↓うまいもんコーナーにて
081018tachikui31081018tachikuikoneko
081018tachikui8今回のGET品は
downwardleftこれ一個だけ

180φ×140=3000円
さて、なに植えよ!?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

さらに大株を目指す宋梅姐妹

20081013songmeida20081013songmeixiao
中国蘭はやっぱりシナ鉢に植えた方が似合いますね^^
これであと4,5年は植え替えしなくてすむかな!?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

信楽タヌキ村

老板さんのリクエストにおこたえして?行ってきました。
いつの間に開通したのか、新名神走ったらちょうど1時間で着きました。
家から高速に乗るまでが30分以上だけど、それにしても近くなったもんです。
津までだと何分で行けるんだろ?
20081013sinmeisin20081013shigaraki_tanuki
こんな↓ハガキ↓もらったら行かないわけいきませんよね。
20081013shigarakitokimatsuri20081013shigaraki88
左の7寸鉢が800円、右の6寸鉢が560円、各10ヶと硬質鹿沼350円/14L
今回はイベント会場とか一切寄り道せず、鉢屋さん三軒だけ廻って昼過ぎ戻ってきました。まだ植え替えの続きしないといけないし...

| | コメント (6) | トラックバック (0)

もう限界。。

きょうは昼から明日の村の大運動会の準備作業。
午前中にちょっとでも植え替えしなくては...
春はお出かけばっかりでほとんど出来なかったし、この秋もバタバタしててなかなか手がつけられません。どれも鉢割らないと無理かな?
      9華(「金華素」と如意素)          宋梅(小型と大型??)
20081011_9hua 20081011songmei_2
右上の写真の宋梅、小型は03年に大型は01年に植え替えたきり、
水も肥料も同じように遣ってるのに、大きいほうはバックから増やしても大きくなるし、小さいのは10年育ててても大きくなりません。花が咲くとどっちも宋梅に間違いないのですが...

そのほか限界いろいろ
20081011genkai
分けると鉢数増えるし、大きい鉢にそのまま植え直すか..
どっちにしても置き場所に困ります。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

砥石の置き場所

我が家では床の間です。
Toishinookibasyo
文字通り、義父や一族が膏血を絞り、精魂を込め、命を賭けて掘り出したものなので... これだけは家宝に残してあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

砥石曼陀羅

村の八幡さんの拝殿のわきに大きな合わせ砥石の原石が飾ってあります。
数年前になくなられましたが、長年天然砥石組合の理事長をやってられた加藤さんが昔奉納されたものです。
20081005toishi20081005toishiyuisho

| | コメント (6) | トラックバック (0)

空色アサガオ

20081004sorairoasagao ほんとの空は残念ながらスカイブルーにはなりませんでした。
昨日の天気予報では午前中20%、午後が
50%、夕方までなんとかもつんでは..
と期待していたのですが20%の方が的中、
夜明けから降りだし、お祭りは中止。
朝から雨の中を後片づけ、その後社務所で一杯飲みしてさきほど戻ってきました。

来週の運動会は大丈夫 かな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の八幡さん

普段は日が暮れるとタヌキが出てきて相撲を取ってるくらい。極めて静かなところですが明日は村の秋祭り。先週の日曜日から拝殿には御神輿が飾られ、夕方から提灯を灯し、毎晩太鼓や鉾差しのけいこ、賑やかです。
20081003hokosashi20081003hachiman20081003dohyotsukuri
蘭迷さんは墓地管理委員の役が終わったと思ったら今年から神社委員が廻ってきて、今日は最後の準備作業でした。明日はお天気、もってくれるかな!?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »