« あさって | トップページ | 邱北夏蕙蘭?? »

第34回一茎九華展示大会

越中富山の9華展、行ってきました。
愛車ワゴンRで名神~北陸道をひた走ること6時間、新緑の山には藤の花やツツジが咲いていて、江南の旅が続いているような錯覚におちいって“登坂車線”や“米原”の
標識もつい“とんばんちゃぁしぇん”、“みぃ~ゆぇん”と読んでしまいます。
そういえば北陸地方も浙江の古名と同じ、昔は“越の国”でした。
080503hokurikudo01080503hokurikudo02
第34回という歴史の重みはすごいものです。中国で盛んになってきた9華の展示会も、第2回(金壇)とか第5回(上海)など数十年の空白を経て復活したばかり、ここから里帰りして花が咲き展示できるようになったものも多いはずです。
080504toyama9katen01080504toyama9katen02
総数49鉢、はじめて見る新花もいくつかありました。
金賞:南陽梅、銀賞:関頂,金嶴素,大一品・・・私の「並赤1」も銅賞いただきました^^
     関頂         南陽梅        金おう素        大一品
080504toyama9katen03080504toyama9katen04_2080504toyama9katen05080504toyama9katen06
写真、整理しながら順次UPしていきますが、
蘭翁さまの速報からもご覧ください。

|

« あさって | トップページ | 邱北夏蕙蘭?? »

コメント

お疲れのところ、九華展の素早いUP有り難うございます。私の安物デジカメと違って、一眼レフの写真はいいですね。今年は雑誌の稿はなしですか?

投稿: 蘭翁 | 2008/05/05 22:38

良く撮れてますね、写真みていると香りが思いだされるから不思議です

しかし・・並み赤は変わっているから・・目立つですネ・・先が愉しみ

投稿: おとまろ | 2008/05/05 23:38

どれも 立派な大株で、、かんたんには真似できない。
それでは、改めて勝負は10年後に・・・!

ってことは それまで生きなくては・・・・

投稿: ル | 2008/05/06 00:16

お疲れさまです。

すんごい歴史のある会なんですね
一度はお邪魔してみたいです
大一品、、スバラシイ!!


>勝負は10年後
shangには余裕の年数となります。。(笑い)
今から仕込んで・・・金賞狙お!!

投稿: shang | 2008/05/06 00:23

金賞の南陽梅、実は搬送時に花軸が2本折れちゃった ってことですから、折れなかったらプラチナ賞 でしょうか!?

投稿: 中国蘭迷 | 2008/05/06 04:46

>搬送時に花軸が2本折れちゃ 

・・・入賞の裏技か?

普通は二本折るとゼロ!

投稿: ル | 2008/05/06 13:39

折れて取れたのは、トンボ先だけ!

投稿: 蘭翁 | 2008/05/06 13:41

写真拡大すると分かります。向かって左から、1本目と3本目です。先端(トンボ先)が無くなっていても十分に金賞の価値がありました・・・・

投稿: 蘭翁 | 2008/05/06 13:44

>金おう素 

門外漢の私には詳しいことは全く分かりませんが、この「金おう素」はきれいだなと思います。

きれいなおねいさんもいいけど、きれいな花もいいですね。眼福、眼福。

ちなみに、雲南大理では、きれいなおねいさんのことを「金花」というみたいですよ。「五朵金花」って古い映画に由来するのでしょうか。

http://video.baidu.com/v?ct=301989888&rn=20&pn=0&db=0&s=8&word=%CE%E5%B6%E4%BD%F0%BB%A8

投稿: 客桟老板 | 2008/05/06 17:10

すごい!34回目なんですね。
極太の花茎、南陽梅カッコよ過ぎます。
蘭翁さん、蘭迷さんお疲れ様でした!
素敵なご報告ありがとうございます!!

投稿: 若いGo | 2008/05/06 18:20

「並赤1」
目だってますねぇ!
4本も花着いてる?

投稿: そんちょ | 2008/05/06 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/41102467

この記事へのトラックバック一覧です: 第34回一茎九華展示大会:

« あさって | トップページ | 邱北夏蕙蘭?? »