« 京の九華 | トップページ | 2008・江南2000キロの旅(その10) »

2008・江南2000キロの旅(その8)

       湖州筆の博物館(4/9

4月9日、次の目的地蘇州までの移動は2時間ほどなので、午前中、新華書店と湖州筆の博物館を覗いてみました。湖州は筆の名産地なのです。
入ってみたら展示場は開いてないので事務所に行ってみたら、服務員のおばちゃん、「開館まであと30分あるけどいいよ~」と鍵開けてくれました。
秦、漢代から現代に至るまでの筆と木簡、竹簡など筆に関係あるものがいろいろ展示されています。
20080408huzhou0720080408huzhou0820080408huzhou0920080408huzhou1020080408huzhou1120080408huzhou12
別室ではきれいなおねいさんが筆作りの実演してました。
拍照 可以吗? 」 にっこり「可以よ」と返事が返ってきたので撮らしてもらいました。
20080408huzhou1320080408huzhou1420080408huzhou15
筆先、狼の毛、兎の毛、鳥の羽、いろんな材料があるようです。

|

« 京の九華 | トップページ | 2008・江南2000キロの旅(その10) »

コメント

エエとこいきましたね~なんか筆買って来ました??

投稿: おとまろ | 2008/04/29 21:27

「拍照 可以吗? 」は「ハクシャ カーイーマ」って発音するのですか?
確かにホッペが赤い美人ですですね、、蘭迷さんの目の付け所は隅に置けない。

投稿: 蘭翁 | 2008/04/29 22:41

きれいなおねえさんは好きですか?

って、嫌いな人いませんよね。
正統派の中国美人ですな。

投稿: 客桟老板 | 2008/04/29 23:28

>服務員のおばちゃん

への差別(か区別)ですね。
この時代外見上の好み発言には注意が・・!

投稿: ル | 2008/04/30 19:12

>開館まであと30分あるけどいいよ~
中国の親切なひとには、すごく親切な人がいますね。
なんか、、人間味あるっていうか。

投稿: 若いゴ | 2008/04/30 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/41034605

この記事へのトラックバック一覧です: 2008・江南2000キロの旅(その8):

« 京の九華 | トップページ | 2008・江南2000キロの旅(その10) »