« 2008・江南2000キロの旅(その3) | トップページ | 圆梦 yuánmèng »

2008・江南2000キロの旅(その4)

    続^3・臨海蕙蘭展(4/6)

臨海では葛新星先生に大変お世話になりました。
行く前に臨海行くんだったら「この人に連絡せい」と湖州の趙先生から紹介されていた方だけど、ネット(玄夢谷)ですでに知っていてぜひ会ってみたいと思っていた方でした。

2時過ぎまで9華展を見た後、宜興の陳先生らとともに玄夢谷蘭苑を見せていただきました。大一品など数鉢の9華が飾られた応接室の向こうが蘭室で、どの株も大きな鉢にゆったりと植えられてました。
Linhai47Linhai48
その後、ホテルの前の新華書店で本をしこたま(15kgくらい)買って、
ひとりでうろうろしていたら電話がかかってきて「今どこおんねん?」、臨海の蘭友たちとの夕食へのお誘い。Linhai50
Linhai49
・                            本場の中華料理はうまい! です。

|

« 2008・江南2000キロの旅(その3) | トップページ | 圆梦 yuánmèng »

コメント

うぬヌ~、その蘭室の中が見たい。いやが上にも期待感が膨れる筋書き!「ニクイ」
大一品など数鉢は何処にあるの?・・・・次報が待ち遠しい。

投稿: 蘭 翁 | 2008/04/20 20:02

中国おたくの私としては、新華書店の前にいるミッキー、KFCの横の保健用品商店とCD屋が気になります。デナーの席は見事におぢさんばかりですが、コップに入っているのは紹興酒かしらん? おいしそう。

投稿: 客桟老板 | 2008/04/20 21:06

すごいラン園ですネ!!イスの上におかれたランが気になるなぁ~~

投稿: おとまろ | 2008/04/20 21:22

>蘭室の中
残念ながらここではあんまり写真撮ってません。
氏のHPやブログでご覧ください。
ランでご飯食べてる方ではないようです。

>おぢさんばかり
ランチのときは若い女性やおチビさんもいっしょだったんですが...
隣のテーブルはさらに年長者グループが15人ほど、合計30人ほどでした。名刺もらったり、手帳に名前書いてもらった人もいるけど、もうほとんど顔と名前一致しません。
保健用品店は入りませんでしたけどバッタモンCDは面白そうなのありませんでした。新華書店で魯迅と唐詩の朗読CDを中国語教室へのおみやげに買いました。これは多分正規版だと思うのですが..

投稿: 中国蘭迷 | 2008/04/20 21:40

>紹興酒かしらん?
そ です。おいしかった^^

大規模でにぎやかな蘭展もいいけど、個人の蘭苑や部屋でちょこっと置いてある蘭花を見せていただくほうが、ホントは落ちついていいかも・・です。

投稿: 中国蘭迷 | 2008/04/20 21:48

蘭室への入り口の格子?がとても素敵ですね。
なんていうんでしょう??
それに比べてずいぶん近代的なピカピカ蘭室なのですね。
確かにイスの上にどっさり置かれていたのが気になります。
引っ越しで鉢抜きしたんですかね。

投稿: 若いゴ | 2008/04/20 23:14

>新華書店で魯迅と唐詩の朗読CD

それはなかなかいい買い物をされましたね。新華書店で買ったのなら、正規版の可能性が高いでしょうね。しかし、KFCの横に保健用品商店があるとは、日本では考えられませんね。さすが中国。

>個人の蘭苑や部屋でちょこっと置いてある蘭花を見せていただくほうが、ホントは落ちついていいかも

そうなんでしょうね。日本の桜も、桜並木より、そこらへんの公園や民家の軒先にぽつんと生えている桜の方が、何となく風情があるような気がします。

天気も良さそうで、いい旅をされていますね。続きを楽しみにしております。

投稿: 客桟老板 | 2008/04/20 23:45

こんな蘭小屋いいですね。(もう小屋ではなく室、館ですね)
訪問者を意識しての作りですね。
日本は訪問者を嫌うところが多いですから、、見習わなくては、、、、!

投稿: そんちょ | 2008/04/21 13:01

中国では本は目方で買うわけですか???dollar

投稿: そんちょ | 2008/04/21 13:02

>見習わなくては
遠州蘭花村クーロン城蘭苑いよいよ着工しますか!?
応接室天井には建仁寺本堂より大きな九頭竜描いて...

>本は目方で
買うわけではないですが、帰りの飛行機のこと考えると目方が気になります。。

投稿: 中国蘭迷 | 2008/04/21 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/40938839

この記事へのトラックバック一覧です: 2008・江南2000キロの旅(その4):

« 2008・江南2000キロの旅(その3) | トップページ | 圆梦 yuánmèng »