« きょうの宋梅 ほか | トップページ | もいちど こま~しゃる »

大往生

       老母鸡终于谢世了_ _

 今日は午前中、近くに住む宋梅会の先輩のおばあさん(失礼)とこのお棚のぞいた後、自宅の庭先で来週の展示会に出す蘭の準備してました。
Laomuji  出展する蘭を選んで上砂替えたり、即売用の株分け植え替えなどしながら、ヒョイと鶏小屋覗いたら、あれ?
老母鸡最近いつもうずくまってほとんど動かずにはいたけど、顔を地べたにつけて寝てる?? 戸を開けて抱き上げてみたら、みまかっておりました。まだ暖かく安らかな顔して目を閉じてました。
去年の暑い夏をのりきり、寒い冬も過ぎて、おまえの好物の蘭花がどんどん咲いてきたというのに...
享年8歳。かあちゃんが夕方畑のスミに埋めてやりました。

|

« きょうの宋梅 ほか | トップページ | もいちど こま~しゃる »

コメント

なんまんだぶつ・・・お疲れさんでした
イイ顔してますネ・・。

投稿: おとまろ | 2008/03/16 20:47

こいつの兄弟姉妹もこの後のも前のもみ~んな私が締めて出刃でさばいて、2,3歳のうちに成仏させてやったから、、
鶏老衰死させたのはじめて です。
蘭花が大好物でしたが、鶏小屋の前に展示会に出す候補並べて準備してましたから、蘭花の香りかぎながらコトリともさせず死んでったから幸せモノかもしれませんねchick

投稿: 中国蘭迷 | 2008/03/16 21:35

蘭迷さんって、鶏さばけるんですか。すごいですね。
私、中国人の家にお世話になるたびに、中国人が
鶏やら豚をしめるのを見て、その鮮やかな手付きに
感嘆していました。

客が来ると鶏や豚がつぶされるので、私などが行くと、
鶏やら豚が、何だか迷惑そうな顔でこっちを見ている
ような気がするんですが、思い過ごしでしょうかね。

投稿: 客桟老板 | 2008/03/17 00:20

蘭迷さんのブログ見に来るたびにずっと気になってました。
安らかに。。おつかれさま。。

投稿: 若いご | 2008/03/17 01:59

祗園精舎の鐘の声・・・・・
必ず起こることに現代人は目を背けすぎですね!
合掌!

投稿: そんちょ | 2008/03/17 09:59

老母鸡大概太累了,它去另外一个世界好好休息了。

投稿: song | 2008/03/17 14:37

蘭通の老鶏。。
これから蘭の試食はどの鳥が引き継ぐのか。。

投稿: shang | 2008/03/17 20:05

またヒヨコかうか、
鶏小屋つぶして蘭置き場拡張するか、
思案してます。。

投稿: 中国蘭迷 | 2008/03/17 20:18

ご愁傷様でした。白色レグが多いのですが、この色鳥は何という銘でありましたか? 私の知ってるのは名古屋コーチンとかチャボとか・・・何か蘭のお話のようですが、供養になればと思いまして・・・・

投稿: 蘭翁 | 2008/03/17 22:31

>何という銘
肉食用の交配種だと思うのですが
親は わかりません。ヒヨコ屋さんの孵卵器で生まれて、8年前に8羽で家に来たときは家内のヒザに乗ったり背中や肩に乗ったりしてました。親だと思ってたんでしょうね。
卵もおいしかったです。写真はまだ卵生んでた頃です。

投稿: 中国蘭迷 | 2008/03/17 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/40522925

この記事へのトラックバック一覧です: 大往生:

« きょうの宋梅 ほか | トップページ | もいちど こま~しゃる »