« 清草不识字? | トップページ | 常備薬 »

絶滅危惧薬??

日が落ちると寒く感じる今日この頃です。
更新さぼってる間に時間はどんどん過ぎて季節はもう冬?!

昔、ランの植え替え時、株分けした傷口を赤チンで消毒していたという話を以前、コメント欄でしたことがありますが、この赤チン、とっくに絶種していたと思っていたらなんと今でも健在、薬局に売っていました。
         207円                 有効期限2010.02
Akachin02Akachin01
・                              昔の売れ残りではありません     

日本薬局方で認められているれっきとした外用薬です。所持していても逮捕されることはありません。
水俣病のメチル水銀とちがってマーキュロクロムは毒性は低いようです。
ただし、農薬取締法では特定の化合物名ではなく「水銀およびその化合物」のくくりで販売・使用が禁止されているので、人間の消毒は問題なくても、蘭の消毒に使うと違法行為となるのでしょうか!?
Rohsでも水銀は禁止物質だし、それに、傷口に直接チョンチョン塗ったらウイルスを感染させることにもなりかねません。蘭の植え替え時の消毒としては別な薬を噴霧器で株全体にかけるやり方のほうがやはり無難かもしれません。

|

« 清草不识字? | トップページ | 常備薬 »

コメント

お元気でしたね、街で「宝物探し」してたんだ!!
赤チンて、確か2%溶液でしたよね? 直塗りですか、、、

投稿: 蘭翁 | 2007/11/17 23:28

どうもご無沙汰してしまいました。

蘭の細菌にどの程度効くか疑問ですし、「浸透性がないから安全」ということは、罹患したものにはやはりダメでしょうね。病気はやっぱり予防しかないように思います。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/11/17 23:36

時代は進歩?しているね、近所の園芸屋さんは水和剤のトプジンMしか売ってない、金魚用のカルキ抜きも同じ・・・形変えての値上がり疑惑があると思う。昔より安くなるならば、消費者も文句ないね。

投稿: yang | 2007/11/17 23:45

有害だそうです。
副作用で呼吸困難、蕁麻疹等のショックを起こすことがあるし、長期使用では水銀中毒を起こすことがあるそうです。日本では30年以上前に製造中止になったけれど、中国などでまだ作っていて日本に輸出しているので入手は可能だそうです。そのままでは「毒性が低い」でも、自然界の排出された後魚介類に接種されて体内に蓄積されることを繰り返すうちに「水俣病」の原因と似たように有害な物に変わる可能性は当時から指摘されていたようです。。
でも、役所の対応って「ザル」だから今でも流通し続けているし、例えば個人が水銀等の有害物質を含む電池や指定外の家電品をその辺に廃棄しても平気ってのはお粗末だと思うし心配。

投稿: ル | 2007/11/17 23:51

>有害
といえば有機も無機も有害ではあるけど、人間用外用薬限定であれば生産量、使用量ともしれてる ってことで「禁止」からはずしたんでしょうか?!
日本のお役所も十把一絡げではなくよく考えてるのかな?と思いました。
ちなみに医者は赤チン塗ると患部が見づらいので処方しないそうです。

世間は「環境に有害」と騒がれるとすぐオールオアナッシングで「ゼロでないとダメ」になってしまいがちですが、フロンにしろ有機溶剤にしろRohs禁止6物質にしろ、今は問題になってない“代替え品”のほうがホントは大丈夫かな?と疑問に思うことがよくあります。
代わりのモノを捜すことも大事ですけど、大量生産大量消費使い捨ての文化をなんとかしないと良くならないでしょうね。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/11/18 07:03

>有害
といえばいつも不思議に思うのがニコチン
青酸カリと同等の毒性が有って、致死量は大人でたばこ2本分、乳幼児だと1本でOK。
「依存性薬物の一種であり、神経毒性が非常に強い猛毒。末梢においては、中枢神経からの間接的な作用と、末梢の nAChR に作用することで毛細血管を収縮させ血圧を上昇させる、縮瞳、悪心、嘔吐、下痢などをひきおこす。中毒性があり、通常量でも頭痛・心臓障害・不眠・苛立ちを感じるなどの症状、過量投与では嘔吐、振戦、痙攣、死亡を起こす。(Wikipediaより)」

こんなモノが自動販売機で売られていて、平気で口にくわえているし、どこにでも置かれている。せめてハンコと身分証明証ないと買えないようにして、鍵のかかる保管庫にしまうべきです。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/11/18 07:23

喫煙の禁止は割と近いかも!と以前から思っていました。
JTも民営化によって徐々にタバコ以外の分野に進出してきたので全面的な禁止になったとしも生き延びられそう。でも、税収減が辛いからかな・・・?

マーキュロクロムは生産の段階でも有害物質が出てしまうので外国から輸入することになったのかな??

投稿: ル | 2007/11/18 16:16

「原材料を海外から輸入」っていうのはちょっと気になるところです。
Wikipedia情報で「製造工程で水銀が発生」とあるのはちょっとわけのわからん表現ですけど、危険なガスなどに作業者が暴露されたり、外部に流出する心配があるというのなら設備をちゃんとして防止するのはそう難しいことではないはず。半導体の製造工程ではサリンなみの毒ガスも使うことあります。そう大規模な設備ではないはずだし作るんなら危険な工程ほど国内でやるべきですね。

投稿: 中国蘭迷 | 2007/11/18 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55262/17102980

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅危惧薬??:

» エコバッグ []
応援!エコバッグ。 [続きを読む]

受信: 2007/11/18 07:27

« 清草不识字? | トップページ | 常備薬 »